高画質・高圧縮ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」が超高圧縮コーデックVP9を新たに搭載します。第一弾としてスマートフォン向けにリリースし、従来の対応コーデック(H.264など)を大幅に上回る圧縮性能で、動画データ量の削減に大きく貢献します。また、αムービーを使った演出や複数動画の連結再生にも対応し、データ量を抑えながら高度な動画演出を実現します。

スマートフォンゲームにおいてSofdec2は、オープニングムービーのような全画面再生をスムーズかつ綺麗に表示する用途、またバトル演出におけるカットインをαムービーにより実現する用途、さらにはパチスロのシミュレータのように、多様な演出をムービーで実現する用途で、数多くのタイトルに使われているムービーミドルウェアです。

特長

1.従来方式の倍以上の圧縮性能

ムービーは様々なゲーム演出の実現に適していますが、その反面データサイズが大きく、ユーザーに対してアプリの容量やダウンロード時間の面で負担となっています。
Sofdec2はVP9を搭載することにより、これらの課題を解決します。従来の対応コーデックを大きく上回る高圧縮で、画質を保ったままH.264コーデックのムービーを半分以下のデータサイズに圧縮することができます。

2.ムービーを使った特殊演出にも対応

αムービー(透過値付きのムービー)の再生や複数動画の連結再生、同時再生などの特殊動画再生に対応しており、カットインなどのバトル演出を容易に作成することができます。ムービーを活用することにより、リッチなゲーム演出を実現可能です。

短い尺のムービーは小さなデータサイズで実現できます。

3.ダウンロード時間の削減

圧縮性能が向上することにより動画データのダウンロード時間も半分以下に短縮されます。ユーザーの待ち時間を減らすことで、ゲーム購入・プレイへの利便性が増し、通信帯域の節約にも繋がります。

総務省実効速度調査:Softbank社調べ(2018年2月~3月)
iOS:第1四分位数、第3四分位数を使用して計算

4.ゲームエンジン対応

Sofdec2は、スマートフォンアプリの開発で多用されるUnityやUnrealEngine4にも対応しており、VP9をこれらゲームエンジン上で再生することができます。Unity標準搭載のコーデック(VP8)よりも圧縮性に優れるVP9を使用することで、ムービーのデータ量は更に削減されるでしょう。

対応プラットフォーム

iOS / Android™ / Windows® / Mac

【対応予定】
Nintendo Switch™ / Xbox One® / PlayStation® 4

Sofdec2対応コーデック一覧

VP9への対応により、Sofdec2は下記3種のコーデックが再生可能になります。スマートフォンゲームタイトル向けには、圧縮率が高く特殊再生にも対応しているVP9が最適です。

データ作成・再生のフロー

Sofdec2はエンコード用のツールと再生用のランタイムを提供します。データ作成からアプリへの組込み、再生までをひと繋ぎにサポートします。

製品ページ

製品版の無償試用について

CRI Sofdec2は、製品版を無償で試用いただけます(法人企業様のみ、サポートも対応しています)。実際に販売・配布される製品への採用が決まり次第、有償となります。試用は下記フォームからお申し込みください。


価格

CRI Sofdec2のVP9搭載は機能アップデートです。通常のSofdec2ライセンスの範囲内で使用いただけます。

■F2P(基本無料・アイテム課金)タイトル向け料金体系(PDF・874KB)
■売り切りアプリ向け料金体系(シミュレーターアプリ等)(PDF・558KB)

商標表示規定

ミドルウェア採用タイトルに、CRIWAREのロゴを表示いただいております。
表示いただく場所、方法を規定にて定めております。
ロゴのデータ取得、およびプラットフォームごとの商標表示規定は下記にてご確認ください。
CRIWARE商標表示規定

本製品のソースコードについて

VP9コーデックはOSSライセンス適用のオープンソースソフトウェアのソースコードを含んでおり、使用にあたっては、所定のライセンス表記が必要です。下記リンクをご参照ください。
なおVP9は通常パッケージとは分けた形でのご提供としており、使用しない場合はオープンソースソフトウェアのソースコードは組み込まれません。
The WebM Project Software License

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ