イベント・セミナー

CEDEC 2017

CEDEC 2017イメージ画像

2017年8月30日(水)~9月1日(金)

CEDEC 2017

概要

名称コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2017(CEDEC 2017)
会場パシフィコ横浜 会議センター(MAP
日時2017年8月30日(水)~9月1日(金)
セッション①8月30日(水) 14:50〜15:50
「ウイニングイレブン」こだわりのサウンド

スマートフォン版「ウイニングイレブン」は、コンソール版と遜色ないサウンド演出を実現しています。
本公演では、長く続くシリーズだからこそ進化を続ける「ウイニングイレブン」サウンドとサウンドミドルウェア「CRI ADX2」の活用方法について説明します。
チームの個性を表現するスタジアムサウンド。戦況によって変化する実況や歓声。
臨場感を出すための多くのこだわりを、「ウイニングイレブン」サウンドチームが実現しています。
タイムラインの概念を軸に、各種サウンドがどのようにコントロールされているのか、データ制作のポイントはどこか、またそれらがどのような効果を発揮するのか、について説明します。

講演者(敬称略)
株式会社CRI・ミドルウェア
 研究開発本部 本部長
 櫻井 敦史

株式会社コナミデジタルエンタテインメント 
 第1制作本部 第2制作部 アシスタントディレクター
 尾崎 和一郎
 第1制作本部 第2制作部 サウンドシステムプログラマー
 松下 名月
セッション②9月1日(金)  17:50〜18:50
VR動画アプリならCRIにおまかせ! -「DMM.com」制作を支えた技術とワークフロー-

VR体験といえば、リアリティあふれる美麗な3DCGを使ったものが一般的ですが、4K解像度/360度動画や、ステレオ視差付動画の視聴による体験も重要な要素のひとつです。
弊社はこれまで販売会社様, 開発会社様向けの、音楽と映像のミドルウェアソリューションを提供してまいりましたが、今回初めてエンドユーザーの方向けの、PS VRストリーミング動画再生アプリケーション「DMM.com」を制作しました。
このセッションでは、「DMM.com」アプリの裏側を支えた、4K解像度+60fpsの酔わない動画再生を実現する、弊社のVR動画再生システムのチューニング方法の説明に加え、
その技術をどう組み合わせ、ワークフローの構築を行い、いかに短期間でアプリの制作を行ったかという、弊社のワンストップVR動画アプリ制作ソリューションに関するお話もさせていただきます。

講演者
株式会社CRI・ミドルウェア 
 エンターテインメント事業開発室 室長
 増野 宏之
 研究開発本部 グループリーダー・リードエンジニア
 山本 賢一
ブース採用タイトル3,600以上!CRIWARE最新技術デモ

3,600以上ものタイトルに採用されているゲーム開発向けミドルウェア製品群CRIWAREの最新技術デモ展示を行います。
各種ゲーム機、スマートフォン、VRデバイスだけでなく、ブラウザにも対応したサウンドミドルウェア「CRI ADX2」、ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」で、ゲーム開発を強力に支援します。ADX2に近日実装予定のVSTプラグイン対応の参考展示、Sofdec2のAmbisonics対応、スマートフォン向け振動ソリューション「CRI HAPTIX」等の技術展示を行います。ぜひお立ち寄りください。
参加方法CEDEC公式サイトより受講申し込みが必要です。
ページ上部へ
ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ