IR情報

最新の取り組み~LiveAct® PRO編~

今月はCRIの最新の取り組みから、ブラウザ向け WEB動画ミドルウェア「LiveAct® PRO(ライブアクト プロ)」をご紹介いたします。

WEB動画を軽く、扱いやすくする技術
LiveAct® PROは2016年9月に発表した、CRIの動画再生技術です。
ブラウザでの動画再生を非常に軽量に実現することはもちろん、軽量な動画再生を活かした特殊演出を可能にします。

ブラウザとは?
Internet ExplorerやChrome、Safariなど、WEBサイトを閲覧したり、検索するときに使っているものがブラウザになります。
パソコン向け、スマートフォン向けなど、機器に応じて最適な表示で閲覧できますが、スマートフォン向けは技術的制約が多く、特に動画再生に関しては非常に限定的な単純再生しかできません。

LiveAct® PROはスマートフォンブラウザの動画再生における技術的な制約を取り払い、WEB制作者が意図した通りの動画再生を可能にし、ユーザーにとって「使いやすい、操作しやすい」WEBサイトを実現します。



■スマホで体感!LiveAct® PROができること

・タップ(クリック)できる動画
動画の中にタップ(クリック)できるエリアを設定することができます。
たとえばネット通販の商品説明動画で、動画内の商品をタップ(クリック)するとすぐに購入できるということが可能です。


▼ここにタップ(クリック)した商品が表示されます▼

動画内の下記の家具をタップ(クリック)してみてください。
  ・ソファ
  ・丸テーブル
  ・花と花瓶
  ・椅子
  ・テーブルセット





・インタラクティブ動画
指でなぞることで見る角度を自由に変えられる、動画を活用した演出です。
ネット通販の商品説明など、あらゆる方向から見たいというユーザーのニーズにこたえます。 

  

メガネを左右になぞってみてください。
(PCの方は左右にドラッグしてみてください。)





・動画の重ね合わせ再生
WEBサイトの表示に重ねて動画を再生することができ、Flashのような演出がスマートフォンで実現できます。
文章や画像の上から動画を再生することができるので、ものが飛び出してくるような演出や葉、雪などが降る演出などインパクトのある表現が可能です。

   





LiveAct® PROなら動画再生データ収集も!
LiveAct® PROは動画再生だけでなく、詳細な動画再生データの収集まで行うことができます。

動画が最後まで見られたかどうか、スキップ操作をしたかどうか、どのタイミングで一時停止が多かったか、など細かくデータを集めることができるので、顧客傾向や商品のPRポイントの分析などに活用することができます。


取得できる動画再生データの一例




ご紹介した動画や演出は下記の体感ページで実際にご体験いただくことができます。
こちらでご紹介しきれなかった動画もご体験できますので是非スマートフォンでご覧ください。



LiveAct® PROの活用事例

「ショップジャパン」を運営する株式会社オークローンマーケティングの動画コマース(※)STORICO(ストリコ)に採用されました。
※動画による商品紹介に特化したECサービス(ネット通販)。

STORICOは、動画で商品の魅力を伝える新しいECサービス(ネット通販)です。
LiveAct® PROは、スマートフォン、PCなどの再生端末を選ばず、あらゆるブラウザで軽くて快適な動画再生を実現しています。今後、タップ(クリック)できる動画や動画の重ね合わせ再生なども対応予定です。


ページ上部へ
ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ