お知らせ

新年のご挨拶

 新年、あけましておめでとうございます。
 旧年中は、これまで以上にさまざまな業界のお客様に当社ミドルウェア「CRIWARE」をご採用いただき、厚くお礼申し上げます。

 2017年、とくに主要対象分野であるゲーム分野においては、スマートフォンゲームを中心にランキング上位タイトルへのご採用が大幅に増えました。

  • Google Play「BEST OF 2017」ゲーム部門(Android向けスマートフォンゲーム)に選ばれた全20タイトル中13タイトルに採用、うちTOP5タイトルは全て採用
  • iOS、Android向けスマートフォンゲーム売上TOP 100タイトル中30タイトルに採用 ※当社2017年9月期時点の集計
  • 「PlayStation®アワード」に選ばれた全24タイトル中6タイトルに採用
  • 中国発スマートフォンゲーム ランキング上位タイトル「アズールレーン」に採用

 遊技機市況の低迷や新規分野への事業展開の遅れなど、計画通りに進まない部分もありましたが、今後の成長を見据え、製品開発や体制強化などに投資し、事業基盤を強化した年でもありました。

 2018年は、強化した事業基盤と新規分野への展開で得た知見を活かし、成長性が見込める事業、市場の選択と収益化に注力してまいります。
 好調なスマートフォンゲーム向けで、許諾料を顧客収益に連動させる柔軟な価格体系に改め、一層の採用率向上と収益拡大を目指します。また、海外は、世界最大となった中国ゲーム市場での事業拡大に注力します。
 新規分野においては、IoTや防犯・セキュリティ対策において、急速に市場が拡大している監視カメラ市場に向けて、高度な動画処理技術の提供を進めてまいります。また、昨今動画活用が進むWebサイト、ネットショップサイトなどに向けて、動画を柔軟に扱えるWeb動画技術を積極的に展開してまいります。
 将来に向けては、自動運転化やEV化が進む自動車向けに、車載向け製品開発も加速してまいります。

 IoTやAIの活用など、さまざまな分野で自動化が進んでいます。それによって、CRIWAREのデジタル音声・映像処理技術は、ますます活躍の場が多岐に渡り増えてまいります。ゲーム業界で培った高度なデジタル信号処理技術でさまざまな分野に貢献し、積極果敢にビジネス展開してまいります。

 本年も倍旧のご支援ご協力を、よろしくお願いいたします。

代表取締役社長 押見 正雄サイン

代表取締役社長 押見 正雄


ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ