会社情報

ニュースリリース

2017年12月6日

CRI、話題の中国発スマホゲームに採用、NetEase「萌王EX」、Yostar「アズールレーン」
12/7~8は上海のゲーム業界フォーラムに出展、家庭用ゲーム向けにもアプローチ

※本ニュースリリースは、2017年12月6日に発表いたしましたリリースの「更新版」です。一部内容を更新のうえ、再度発表致します。

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証マザーズ:証券コード 3698、以下CRI)が提供するゲーム開発用ミドルウェア「CRIWARE®(シーアールアイウェア)」が、中国の大手ゲームパブリッシャー「NetEase(ネットイーズ)」が提供するスマートフォンゲーム「萌王EX」と、中国発のヒットタイトルで日本ではYostarが配信する「アズールレーン」に採用されました。どちらも中国、日本の両方で非常に話題になっているタイトルです。CRIは、これらのタイトルにサウンドミドルウェアを提供し、声優のボイスやBGM、効果音など、タイトルの魅力を向上する豊かなサウンド演出をサポートいたしました。

近年中国ゲーム市場は急成長を遂げ、2016年にはアメリカを抜き世界最大のゲーム市場となりました。中国発のゲームが、日本をはじめ世界のゲーム市場に展開されてきています。今後ますますの成長が期待される中国市場で、CRIはゲームのクオリティの向上や開発効率化をサポートし、優れたタイトルの創出に貢献してまいります。

■「萌王EX」
世界の歴史上の偉人・武将をモチーフにした、スマートフォン向け美少女アクションゲーム。著名な偉人を美少女キャラクターにするインパクトの強さと美麗なグラフィックスで人気となる。豊臣秀吉、明治天皇、聖徳太子、平将門など、日本の偉人も扱われている。まだ配信は開始されておらず、現在事前登録受付中、配信時期は未発表。
サウンドミドルウェア「CRI ADX2」、ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」採用。

 

提供:NetEase
現在中国の2強ゲームパブリッシャーの1社とされており、中国モバイルゲーム市場の約2割※のシェアを占める。世界の2016年企業別収益ランキングでも3位の大手パブリッシャー。
※出所:アプリ市場データ調査会社App Annie「Top Publisher Awards 2016」より

開発:萌宮坊
家庭用ゲームやスマートフォンゲームの開発を行う。過去にはCall of Duty、300 Heroesなどの著名家庭用ゲームの開発も手掛ける。近年は2Dゲームに注力し、萌王EXをはじめとした中国産IPの世界展開を目指す。


■「アズールレーン(碧蓝航线)」
艦船を美少女に擬人化した、スマートフォン向けシューティングゲーム。2017年5月に中国で配信開始。日本版は2017年9月にYostar Inc.から配信開始となり、軍事ファンやゲームファンを中心に人気を集める。日本では現在300万ダウンロードを超え、一時セールスランキング2位となるなど話題となっている。
サウンドミドルウェア「CRI ADX2」採用。

 

提供:Yostar
ゲームの開発・運営を行う。中国発のスマートフォンゲーム「アズールレーン(碧蓝航线)」の日本での運営を行う。

開発:
Manjuu(上海蛮啾網絡科技有限公司)、Yongshi(廈門勇仕網絡技術有限公司)

ゲーム業界フォーラム「Family Game Forum」に出展、CRIWARE紹介
CRIは、12/7(木)、8(金)に中国上海で開催される「ファミリーゲームフォーラム(Family Game Forum)」にブース出展します。中国の家庭用ゲーム産業の推進を目的に開催されるフォーラムで、今後発展が期待される中国家庭用ゲーム開発を強力にサポートするCRIWAREを紹介いたします。


网易公司版权所有 ©1997-2017
© 2017 Manjuu Co.ltd & Yongshi Co.ltd All Rights Reserved.
© 2017 Yostar Inc. All Rights Reserved.
※CRIWAREロゴ、「CRI」、「CRIWARE」、「ADX」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

広報担当
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ