「CRI Sofdec2」 for Smartphone

ムービーの特殊再生をゲーム演出に活用
CRI Sofdec2は、クロスプラットフォーム開発に対応した高機能ムービー再生ミドルウェアです。独自コーデックにより、ゲームにムービーを重ねるといったムービーの特殊再生を容易に実現します。大量のプログラムが必要な華やかで躍動感のある演出を、ムービーを活用することで手軽かつ軽量に実現します。

スマートフォン向けのミドルウェア情報は下記ページをご覧ください。
CRIWARE for Smartphone

対応プラットフォーム :
iPhone/iPad
Android

「CRI Sofdec2」 for Smartphone の特長

1.iOS/Androidクロスプラットフォーム対応

CRI Sofdec2ではCRI独自のコーデックを提供しています。
独自のコーデックを使用することで、iOS/Androidで共通のムービーデータを使用できる上、プラットフォーム別にアプリケーションのソースコードをかき分ける必要もありません。

2.ムービーの活用による表現力の向上

CRI Sofdec2の独自コーデックにより、ゲームにムービーを重ねたリッチな演出(α値付の動画再生や、テクスチャへの動画貼り込みなど)を容易に実現します。ムービーを使用することで、データ容量を抑えた特殊効果が可能になります。

● 透過ムービーを重ねたリッチな演出「αムービー」
ゲーム画面にアルファ(透過)値付きのムービーを重ねたり、キャラクターを抜き出した立ち絵のムービーが可能になります。ムービーは任意の位置とタイミングで表示することができ、ネイティブアプリならではの表現力をさらに向上させます。加算合成による描画も行うことができ、美しい光の演出が実現できます。

● ムービーをゲーム画面に貼り込む演出「テクスチャムービー」
ムービーをテクスチャとしてゲーム画面の好きな場所に好きな形で貼り込むことができます。
【活用例】
・必殺技のカットイン演出






αムービーデモアプリ(Android用)
CRI Sofdec2で制作したαムービーのデモアプリをダウンロードいただけます。デモアプリはAndroid用です。
注意事項、動作環境についてご確認の上、ダウンロードください。
αムービーデモアプリ(Android用)ダウンロード

「CRI Sofdec2」お試し用αムービー素材ダウンロード
CRI Sofdec2のαムービー機能をお試しいただくため、αムービー素材を公開しました。
αムービー for CRI Sofdec2

3.複数動画の同時再生

複数動画ストリームを同時かつ非同期に再生できる「マルチストリーム再生」に対応しています。

4.シームレス連結再生

複数のムービーを継ぎ目無く、連結して再生することで、ムービーの組み合わせを変えて多彩な演出パターンを作ることができます。


5.ウィザード形式で使いやすいエンコードツールを提供

グラフィカルなユーザインタフェースで使いやすいエンコードツールを用意しています。ウィザードに従って目標とするファイルサイズを指定するだけで、最適なパラメータが自動で設定されます。コンソール版も用意しており、パッチファイルによる複数データのエンコードも行うことができます。

6.Unity、Cocos2d-xに対応

ムービーをテクスチャとしてアプリケーション側で自由に使用することができるため、Unity、Cocos2d-xといった開発環境や、自社のゲームシステムにも組み込むことが容易です。

● Unity向け機能
アルファ(透過)値を設定したムービーなどが手軽にUnity上でテクスチャ素材として利用できます。

● Cocos2d-x向け機能
ムービースプライトクラスを提供しています。Cocos2d-x標準の画像スプライトクラスと同様の使用方法でムービーが再生でき、組み込みが容易に行えます。変形や色変え、移動やマスキングといったアクション機能も利用可能です。

関連情報
ニュースリリース
CRI・ミドルウェア、Cocos2d-x Ver.3.x系に対応 Cocos2d-xの本格ゲーム開発をサポート
CRI・ミドルウェア、Cocos2d-xに対応 新しいリッチ演出手法と開発効率化を実現するムービー/サウンドソリューション
ファミ通Appで好評連載中ブログ!「幅朝徳のひらけ!ブラックボックス」
【ひらブラ vol.3】ドラクエの起動画面のひみつ(続・Cocos2d-xとCRIWAREの話)

7.各種ゲームプレイ動画共有サービスに対応

Everyplay、Kamcord、Lobi REC SDK、OPENRECに対応しています。サウンド周りを調査する手間なくゲームプレイ動画共有サービスを容易に実装できる環境をご提供いたします。

対応サービス
Everyplay
Kamcord
Lobi REC SDK
OPENREC

8.H.264コーデック対応(β機能提供中)

H.264コーデック対応により、高圧縮・高画質のムービーが低負荷で扱えるようになります。フル画面再生だけでなく、テクスチャムービーとして使用することもでき、軽量でリッチな演出を実現します。

採用事例

下記ページにて導入企業様、採用タイトルをご紹介しております。
CRIWARE for Smartphone


採用タイトル一覧は下記ページをご覧ください。
採用タイトル一覧:Android
採用タイトル一覧:iPhone/iPad

価格

■F2P(基本無料・アイテム課金)タイトル向け料金体系(PDF・245KB)

■売り切りアプリ向け料金体系(シミュレーターアプリ等)(PDF・546KB)

その他、販促・宣伝用の完全無料アプリや、デジタルサイネージでの利用など、上記に当てはまらない販売形式のアプリでCRI Sofdec2を使用いただく場合は、別途ご相談ください。
(1アプリあたり90万円~)

※コンソールゲーム向けはこちら

商標表示規定

ミドルウェア採用タイトルに、CRIWAREのロゴを表示いただいております。
表示いただく場所、方法を規定にて定めております。
ロゴのデータ取得、およびプラットフォームごとの商標表示規定は下記よりご確認ください。
CRIWARE商標表示規定

製品版の無償試用について

CRI Sofdec2は、製品版を無償で試用いただけます(法人企業様のみ、サポートも対応しています)。
実際に販売・配布される製品への採用が決まり次第、有償となります。
試用は下記フォームからお申し込みください。

試用の申し込み

パンフレットダウンロード

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 リンク サイトマップ