IR情報

個人投資家の皆様へ -バックグラウンド-

信頼につながるバックグラウンド

CSKとセガがルーツ
当社グループの前身は、昭和58年に株式会社CSK(現SCSK株式会社)の子会社でソフトウェア技術の研究所として設立された株式会社CSK総合研究所です。当時、CSKのグループ会社であったセガとの関係が深まり、セガの家庭用ゲーム機向けミドルウェアの開発を手掛けるようになりました。平成13年、ミドルウェアをセガだけでなく全ゲーム機を対象としたマルチプラットフォーム向けに展開する方針とし、CSK総合研究所からミドルウェア部門が独立する形で、株式会社CRI・ミドルウェアが設立されました。

設立以来の実績に基づく高度な技術力
ミドルウェアには、先端技術であることはもちろん、長い年月にわたり安定的に様々な案件で鍛えられてきた技術であることも求められます。CRIWAREは長年にわたり実際に開発現場で利用され、強化・改善を繰り返してきました。

定評ある高品質なサポート体制
当社グループは、CRIWAREが無事に顧客の製品に組み込まれること、また、その製品が市場で発売されてエンドユーザーに支持されることをミッションと考え、組込みを担当されるエンジニアの方への技術的なサポートを重視しています。 当社グループは、純国産ミドルウェアベンダーとしての強みを活かしながら、繊細かつ丁寧なお客様サポートを徹底しております。

広がるビジネスモデル

当社においては、主力である音声関連ミドルウェアと映像関連ミドルウェアをさまざまな分野の顧客ニーズに合ったかたちで製品化し、幅広く展開しております。
主な対象分野として、スマートフォンゲームや家庭用ゲームをはじめ、カラオケ機器などのエンターテインメント分野、家電・IoT機器や医療ヘルスケア分野に展開しており、昨今は監視カメラやWeb動画といった、新たな分野へも事業領域を拡げております。
また、子会社である株式会社ウェブテクノロジにおいては、ゲーム分野を中心に画像最適化ソリューションを幅広く展開しております。

ページ上部へ
ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ