会社情報

ニュースリリース

2019年7月25日

CRIWARE採用数が5,000ライセンスを突破
~国内のみならず海外での採用数も増加~

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、証券コード:3698、以下「CRI」)が提供するゲーム開発者向けミドルウェア「CRIWARE®」(シーアールアイウェア)をご採用いただいた数が、2019年6月集計分で、国内外で累計5,000ライセンスを突破いたしました。

CRIWAREは、CRIが提供するミドルウェア製品のブランドです。CRIWAREは、Googleの「Stadia」などの各種ゲームプラットフォームに対応した開発環境をタイムリーに用意することで、コンテンツのクオリティ向上と横展開を容易にし、お客様のビジネス拡大を支援しています。

※ミドルウェアとは、ハードウェアやOSと、アプリケーションソフトウェアとの中間(ミドル)に位置するソフトウェアです。

■CRI 代表取締役社長 押見正雄 コメント

~時代とともに進化、安心と信頼の技術をお届け~
この度、当社ミドルウェアをご採用いただいた数が5,000ライセンスを超えました。
1990年代の家庭用ゲーム機向けに始まり長年にわたり多くのゲーム開発の現場でCRIWAREをご利用いただき心より感謝しております。
近年は国内のみならず、海外での採用も増え、国内外で累計500社以上のゲーム会社にご利用いただいています。CRIWAREが今後も素晴らしいコンテンツ制作の一助となるよう、開発現場の声をいただきながら一層の製品強化とユーザビリティの向上に努めてまいります。

また、CRIは、驚き・感動を、より多くの人に伝えるために、エンターテインメント分野で蓄積した技術力やノウハウをゲーム以外の分野にも展開しております。家電やIoT等、各種産業分野、そして世界へと拡げながら、お客様とエンドユーザー様のより多くの笑顔のために、さらなる進化を続けてまいります。

【株式会社CRI・ミドルウェアについて】
「音と映像で社会を豊かに」を企業理念として、主に音声・映像関連の研究開発を行い、その成果をミドルウェア製品ブランド「CRIWARE」として、ゲーム分野や組込み分野を中⼼にさまざまな分野に展開しています。CRIは、「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供し、開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。
https://www.cri-mw.co.jp/


※CRI、CRIWAREロゴ、「CRIWARE」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社CRI・ミドルウェア 広報担当
E-mail:press@cri-mw.co.jp
URL:https://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ