会社情報

ニュースリリース

2020年5月28日

CRI、ゲーム開発者向けミドルウェア「CRIWARE」の海外での累計採用数が500ライセンスを突破!
~北米、欧州、中華圏を中心に世界各国で130社以上に採用~

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、証券コード:3698、以下「CRI」)が提供するゲーム開発者向けミドルウェア「CRIWARE®」(シーアールアイウェア)の海外向けライセンス数が、累計で500ライセンスを突破したことを本日発表いたします。

CRIWAREは、CRIが提供するミドルウェア製品のブランドです。スマートフォンや家庭用ゲーム機等、各種ゲームプラットフォームに対応した開発環境を提供することで横展開を容易にするとともに、音声・映像演出のクオリティ向上に貢献し、お客様のビジネス拡大を支援しています。

日本を含めたワールドワイド全体では、累計5,500以上のライセンス数を誇るCRIWAREですが、近年注力しているグローバル展開につきましては、本年5月で海外の累計ライセンス数が節目となる500ライセンスを突破いたしました。
欧米市場では、「Destiny 2」や「World of Warships」、「The Witcher 3: Wild Hunt」、「HITMAN – World Of Assassination」など、著名なタイトルに数多くCRIWAREが使われてきました。
また、中国市場では、2019年5⽉に中国子会社を設立したことがきっかけとなり、一気に中国市場への浸透が進みました。Tencent社、NetEase社、Bilibili社、Ourpalm社をはじめとした大企業から中堅・中小の開発会社にまで幅広くCRIWAREを使っていただいております。

今後も、CRIは、CRIWAREを通じて、グローバルでゲーム開発者の皆様の課題解決や業務効率化を支援してまいります。

 
■海外のお客様からのCRIWAREに対するコメント

「アズールレーン」開発に使用。リッチで臨場感あふれる動画や多様なサウンド演出が簡単に実現でき、開発効率も向上しました!

(Manjuu Co.,Ltd.プロジェクトマネージャー WEIWEI様)

「アズールレーン」の開発では、CRIWAREを使い、開発効率がアップしました。ゲーム内のインラインアニメーションと特殊効果の部分にCRIWAREを使うことによってリッチで躍動感のある演出を、簡単かつ軽量に実現できました。また、ゲーム開発に要求される多様なサウンド演出を手軽に実現することができるようになりました。そして、開発中は、CRIの優秀な技術サポートがあり、大変助かりました。

                              

音質を保ったままサウンドファイルを圧縮。また、プログラマーに依存せずとも多彩なインタラクティブなサウンドを実現できました!
(Ourpalm Co. Ltd.グループ会社 Tianma社プロデューサー 陈磊様)

CRIWAREの圧縮機能で音質を保った状態でサウンドファイルが1/20にまで縮小できました。また、音声処理機能が完備し、サポート体制も充実しているので、サウンドデザイナーがプログラマーに依存せず、多彩なインタティブサウンドを実現できました。また、タイムリーな技術サポートで課題解決が出来ました。

   

【株式会社CRI・ミドルウェアについて】
「音と映像で社会を豊かに」を企業理念として、主に音声・映像関連の研究開発を行い、その成果をミドルウェア製品ブランド「CRIWARE®」として、ゲーム分野や組込み分野を中心にさまざまな分野に展開しています。CRIは、「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供し、開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。
https://www.cri-mw.co.jp/


※CRI、CRIWAREロゴ、「CRIWARE」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


■本リリースに関するお問い合わせ先
株式会社CRI・ミドルウェア 広報担当
E-mail:press@cri-mw.co.jp
URL:https://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ