BEATWIZ

超高速・高精度 楽曲解析ミドルウェア「BEATWIZ」

BEATWIZは、楽曲を入力するだけで、テンポ(BPM=Beats Per Minute、速さ)、ビート(拍子)、サビ(盛り上がり)などの情報を瞬時に解析・検出する、超高速かつ高精度な楽曲解析ミドルウェアです。

対応プラットフォーム :
iPhone/iPad
Android
アミューズメント機器
組込み機器
PC
Xbox One
PlayStation 4
Wii U
PlayStation Vita
ニンテンドー3DS

BEATWIZの特長

超高速・高精度な楽曲解析を実現

BEATWIZは、標準的な解析条件(Windows PC)で5分の楽曲を0.5秒で解析します(※)。Xbox One®やPlayStation®4といった最新ゲーム機ではその倍以上の速度での解析が可能です。
音楽中に含まれるテンポを決定づける要素をCRI独自の技術で解析することで、楽曲のテンポを0.01bpmの単位まで正確に解析します。10分程度の曲であれば楽曲の最初から最後までビートのズレを感じさせることなく、超高速かつ高精度なテンポ解析(BPM解析)を実現します。
※同等の楽曲解析サービスを提供する他社従来製品の数百倍の解析スピード、CRI調べ

動作が軽く様々な機器に実装可能

PCやゲーム機はもちろん、携帯ゲーム機やスマートフォン、組込み用機器など、限定された計算資源しか持たないハードにも組み込めるように、軽く設計されています。

BEATWIZの機能

1.楽曲を入力するだけで超高速解析

BEATWIZに楽曲を入力するだけで、テンポ(BPM=Beats Per Minute、速さ)、ビート(拍子)、サビ(盛り上がり)などの楽曲情報を瞬時に解析します。Aメロ、Bメロ、サビなどの楽曲のフレーズ構成を、瞬時に解析し、それぞれのフレーズの類似度まで具体的に表示します。複数のサビを持つ楽曲や、いきなりサビから始まる楽曲など、複雑な構成の楽曲でも、高精度に解析します。

取得できる情報の一例
 ・テンポ(BPM=Beats Per Minute、速さ)
 ・ビート(拍子)
 ・サビ(盛り上がり)
 ・1拍目の正確な時刻
 ・楽曲構成(Aメロ、Bメロ、サビなど)
 ・特定の打楽器の発音タイミング    など

2.盛り上がり度を数値化・可視化

テンポ解析時に出力される情報をもとに、音楽の盛り上がり度を瞬時に数値化・可視化します。
盛り上がり度のデータはCSVファイルとして出力することが可能です。

楽曲の盛り上がり度をグラフで可視化

 

3.Aメロ、Bメロ、サビなどの楽曲構成を解析

Aメロ、Bメロ、サビなどの楽曲構成を解析します。
解析した情報をもとに、楽曲の構成に合わせたダンスパターンやキーシーケンスなどを自動生成することができます。

 

4.楽器の発音タイミングを検出

バスドラムなどの特定の打楽器の発音タイミングを検出します。
検出された発音タイミングのデータをCSVファイル、MIDIイベント形式で出力することができます。

5.マイクから入力した楽曲をリアルタイム解析

マイクから入力した楽曲をリアルタイムに解析し、楽曲のテンポを検出することができます。動作の負荷も軽く、スマートフォンやRaspberry Piなどの低価格なコンピュータでも動作するように設計されています。
マイク入力音にリアルタイムで反応するアプリや、マイク入力音を用いた玩具、家電などへご活用いただけます。

リアルタイム解析時のツール画面

  

6.解析技術を応用したDSPエフェクターで、ボーカル分離やビート同期するエフェクトを実現

BEATWIZの解析技術を応用し、楽曲に同期した演出を実現するDSPエフェクターを実現しました。

・ボーカル/非ボーカル自動分離フィルター[CVS-HA III]
歌入りの曲を入力するだけで、「歌」と「伴奏」の2つにリアルタイムで分離します。また、抽出した「歌」の音程を解析します。

ボーカル/非ボーカル自動分離フィルター[CVS-HA III]で抽出した音程のデータ

・ビート同期エフェクター[Sync-FX][Beat Plus FX]
「エコー」や「コーラス」などのDSPエフェクターの時間成分を、楽曲のビートに同期させることにより、ビートに同期したエフェクター制御を可能にしました。エフェクトが常にビートに同期する、これまでにないスムーズかつ心地よい効果を実現します。

ビート同期エフェクター[Sync-FX]

・ビジュアライザー描画システム[G.R.FS]
楽曲に合わせて変化する画像を生成する、描画システムです。解析結果を使うので、ビートや盛り上がりに同期したビジュアル演出を容易に実現できます。

ビジュアライザー描画システム[G.R.FS]による演出の一例

活用例

「BEATWIZ」を活用することで、音楽ゲームや、音楽とCG・映像との組み合わせ演出など、楽曲のリズムや盛り上がりに合わせた演出が手軽に実現できるようになります。

対象業界と活用イメージ
● ゲーム業界(家庭用ゲーム機/スマートフォン)… 音ゲーや各種ゲームの演出に
● 音楽業界 … 楽曲レコメンド機能での自動メロディー検出(Aメロ、Bメロ、サビ)に
● 遊技機業界 … 遊技機向けコンテンツ制作に
● カラオケ業界 … 選んだ曲のビートに合わせたビジュアル演出(映像、照明など)に
● 車・カーナビ業界 … 音楽プレイヤーの機能(選曲、UI)やインパネのビジュアル効果に
● ヘルスケア業界 … 音楽を使用した健康器具に

・ゲーム用途など
ビート解析機能によって、任意の楽曲を瞬時に解析して、「音ゲー」を構成する「譜面(ボタンを押す順番)」
を自動生成できます。「自分の好きな曲で遊べる音ゲー」などが実現できます。
・玩具、照明、家電機器制御、イベント演出、遊技機など
検出したビートや盛り上がり情報を用いて、曲に合わせて自動で変化する映像・照明演出に活用できます。
・楽曲配信・カラオケなど
フレーズ解析を応用した、楽曲レコメンド機能や視聴区間の設定に活用できます。
・作曲、耳コピ支援など
ボーカル分離フィルターと音程抽出処理を利用した、自動採譜機能を実現できます。ビート同期エフェクター
を利用した、初心者にも簡単に楽しめるDJシステムへ活用できます。

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ