イベント・セミナー

CEDEC 2016

CEDEC 2016イメージ画像

2016年8月24日(水)~8月26日(金)

CEDEC 2016

概要

名称コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス2016(CEDEC2016)
会場パシフィコ横浜 会議センター(MAP
日時2016年8月24日(水)~8月26日(金)
概要CRIは以下の要領にて出展いたします。

【スポンサーシップセッション】
未体験の感動、手のひらから ~スマホゲームに新たな感動・驚きを与える触覚ミドルウェア~
(CRI 研究開発本部 エンジニア 家室、本部長 櫻井)

【展示】
・触覚ミドルウェア「CRI HAPTIX」
・高画質VRムービー再生ミドルウェア「CRI Sofdec2 for VR」
・超高速・高精度 楽曲解析ミドルウェア「BEATWIZ」
・グラフィックスミドルウェア「アクロアーツ」
参加費受講には受講申込が必要です。
受講申込の流れは以下URLをご参照ください。
http://cedec.cesa.or.jp/2016/application/index.html

スポンサーシップセッション

  • 8月25日(木) 16:30~17:30
    未体験の感動、手のひらから ~スマホゲームに新たな感動・驚きを与える触覚ミドルウェア~
    (株式会社CRI・ミドルウェア 研究開発本部 エンジニア 家室 証、
     株式会社CRI・ミドルウェア 研究開発本部 本部長   櫻井 敦史)


    ユーザが端末を手で持ち、目で見て、さらに指で直接操作するスマホゲームは、開発者のひらめき次第でとても効果的な触覚フィードバックを実現できる可能性を持っています。
    本セッションでは、Androidスマートフォンゲームで触覚フィードバックを手軽に実現する触覚ミドルウェア「CRI HAPTIX」をご紹介します。124種類の多彩な振動パターンをシーンに合わせて自由に組み合わせることができ、スマホゲームに新たな感動・驚きを与える触覚演出を実現します。ゲームエンジンUnity、Cocos2d-xとの連携も可能です。

    触覚インタフェース研究に従事する家室、CRIWAREの開発総責任者の櫻井が登壇し、触覚技術や触覚フィードバックの知見について講演をします。

    CEDEC公式ホームページ CRIセッション情報
    http://cedec.cesa.or.jp/2016/session/GD/12843.html

    ■CRI HAPTIX製品情報
    http://www.cri-mw.co.jp/product/smartphone/haptix/index.html

展示内容

  • 展示ブース CEDEC期間中毎日

    ゲーム機、スマートフォン、VRに対応したミドルウェア製品群CRIWAREを紹介します。7月リリースの新製品、スマホゲームに新たな感動・驚きを与える触覚ミドルウェア「CRI HAPTIX」は音に合わせた触覚演出を手軽に実現する技術です。触覚演出がもたらす衝撃をぜひデモでご体験ください!また、高品質なVRコンテンツ制作向けに、各種VRデバイスに対応した、4K60fps高画質ムービー再生・立体音響のミドルウェアもご用意しています。その他、マルチプラットフォームで利用可能な超高速楽曲解析ミドルウェア「BEATWIZ」、2D/3Dグラフィックスミドルウェア「アクロアーツ」を展示しています。ブースには技術担当が常駐していますので、ご質問等お気軽にご相談ください。


    ■CRI HAPTIX製品情報
    http://www.cri-mw.co.jp/product/smartphone/haptix/index.html

    ■CRI Sofdec2 for VR製品情報
    http://www.cri-mw.co.jp/product/cs/sofdec2/vr.html

    ■BEATWIZ製品情報
    http://www.cri-mw.co.jp/product/amusement/beatwiz/index.html

    ■Acroartsに関するニュースリリース
    http://www.cri-mw.co.jp/newsrelease/2016/e78k1e000000e2hk.html
ページ上部へ
ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ