お知らせ

新年のご挨拶

 新年、あけましておめでとうございます。

 2015年は当社がマザーズに上場して初の1年、これまでとは比較にならない様々な方々からのご期待・ご支援を受け、責任の大きさを実感した年でした。
 業績面では、スマートフォンゲームの活況やアプリ表現のリッチ化という追い風に恵まれ、遊技機業界の市場環境の厳しさなどを乗り切り、おかげ様で前年比増収増益を達成することができました。

 2016年は、しっかりと地に足を着けながらも、皆様からいただいたご期待とチャンスに対して、果敢な挑戦を始める年にしたいと考えています。

 第一の挑戦は、海外展開への注力です。米国を足掛かりとした欧米展開の加速はもとより、アジアにも展開を始めてまいります。この広大な新天地でのビジネス展開を目指して、昨年11月に行ったShanghai Oriental Pearl Mediaおよびウィズ・パートナーズとの戦略的提携を活かし、海外展開を加速してまいります。

 第二の挑戦は、家電等のIoTや医療・ヘルスケア、動画広告、動画配信など、新分野への事業展開です。ゲーム分野で培った「音声・映像」技術を、様々な分野に展開してまいります。音声と映像は「相手に気持ちを伝えたい、情報を伝えたい」といったコミュニケーションの基礎となります。これを我々の技術で支えたいと考えています。

 2016年、企業理念である「音と映像で社会を豊かに」を実現するため、CRIのオンリーワンの技術を、さまざまな地域・分野に向けて積極果敢にビジネス展開してまいります。

 本年も倍旧のご支援ご協力をよろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 押見 正雄サイン

代表取締役社長 押見 正雄

2015年11月25日 中国Family Game Forumでの講演の様子

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ