会社情報

ニュースリリース

2008年6月25日

CRI・ミドルウェア、ミドルウェア製品『ファイルマジックPRO』をPLAYSTATION3向けゲーム開発者に無償で提供

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木久司、以下CRI)は、ゲーム開発者向けに、ゲームのロード時間を半分以下に削減するPLAYSTATION®3向けファイルシステム『ファイルマジック®PRO』を無償で提供致します(2008年10月提供開始予定)。

ファイルマジックPRO for PLAYSTATION3

『ファイルマジック®PRO』は、ゲームのロード時間を半分以下に削減し、プレイヤーを待たせないゲームを実現するゲーム開発者向けのミドルウェア・ソリューションです。
『ファイルマジック®PRO』は、「圧縮&展開」と「ファイル配置の最適化」により、ロード時間を半分以下に削減します。事前にファイルを圧縮することで読み込むファイルサイズを縮小し、圧縮されたファイルを短時間で読み込むと同時に、バックグラウンドで展開処理を行います。読み込み処理と展開処理とを並列実行することで(実効)展開時間をほぼゼロにし、非圧縮の場合と比べて、ロード全体での時間は半分以下となります。
さらに、ゲーム開発中のファイルアクセスに関するログを記録・解析し、ファイル配置の最適化を自動的に行います。これによりシークの発生を最小限に抑え、ロード時間を短縮します。

『ファイルマジック®PRO』製品紹介ページ

今回、PLAYSTATION®3用『ファイルマジック®PRO』を、PLAYSTATION®3正規ライセンシーの方々に限り、無償でご提供致します。
ライセンス費用のご負担なく※、『ファイルマジック®PRO』を実際のタイトル開発にご活用頂けます。

※無償提供の期間は2010年3月までを予定しております。(2008年6月現在)

『ファイルマジック®PRO』は、PLAYSTATION®3用に最適化された、さまざまな機能と特長を備えています。

  • 圧縮ファイルの展開処理をCell Broadband Engine™プロセッサに最適化(PPE/SPEを選択可能)
  • パッキングデータへの追記機能により、Blu-ray Discでの大量データのハンドリングに効果を発揮
  • デュプリケート機能によるシークの大幅な削減を実現、ロード時間のいっそうの短縮に貢献
    (詳細は製品紹介ページをご参照ください)
  • PLAYSTATION®3標準のアーカイブフォーマットに対応、プログラムのパッキングも可能
  • HDDインストール機能
  • Blu-ray Discの1層/2層に配慮した、パッキングデータの分割機能

ファイルアクセスまわりの雑事は『ファイルマジック®PRO』にお任せ頂き、クリエイターの方々にはコンテンツの中身の創造・制作に専念して頂くことができます。

なお、『ファイルマジック®PRO』は、PLAYSTATION®3のみならず、PSP®(PlayStation®Portable)やPlayStation®2にも対応します。対応プラットフォーム詳細については製品紹介ページをご参照ください。

CRI・ミドルウェアは、多彩なツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE®』を通じて、開発工数削減やコスト削減、クオリティ向上のお手伝いを致します。開発者の皆さまがコンテンツの中身の創造・制作に専念して頂けるような環境の実現をお約束致します。

※“PlayStation”、“PLAYSTATION”および“PSP”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標です。
※“Cell Broadband Engine”は、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの商標です。
※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「ファイルマジック」、「FILE MAJIK」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの登録商標または商標です。

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ