会社情報

ニュースリリース

2009年6月30日

全社員と内定者全員に「iPhone 3GS」を配付、CRI・ミドルウェア
iPhone、SmartPhone事業への取り組みを全社的に強化

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都港区、代表取締役社長:鈴木久司、以下CRI)は、iPhone/SmartPhone市場への取り組みを強力に推進するため、米アップル社の「iPhone™ 3GS」を、全社員および内定者全員(50余名)に配付することを決定致しました。

写真:「iPhone 3GS」を手に大喜びのCRI社員(港区、本社オフィスにて)

写真:「iPhone 3GS」を手に大喜びのCRI社員(港区、本社オフィスにて)

CRIは、家庭用・業務用・携帯型ゲーム機向けゲーム開発者に、音声や映像、ファイル圧縮などの各種ツール&ミドルウェア(総称:CRIWARE)を提供しております。これまでに全世界で1,900を超えるタイトルに採用され(2009年6月現在)、世界中のゲームクリエイターから確かな信頼を頂いております。

iPhone/iPod touchにおいては、アプリ開発者の方々に向けて、音声や映像、ファイル圧縮などのミドルウェアを提供しております。また、iPhone/iPod touch向けアプリのプロデュース業務や開発支援、各種プロモーション支援、ビジネスマッチングなども展開しております。モバイル市場向けに、新ブランド「CRIWARE™ mobile」も立ち上げました。

iPhone/iPod touchの出荷台数は全世界で4000万台を超え、また、App Storeの登録アプリ数は5万以上、そのダウンロード数はすでに10億を突破したことが発表されています。この度の「iPhone 3GS」の発売で、その市場は一層拡大していくことと思われます。

このようなiPhone/SmartPhone市場の世界的な拡がりに全社をもって取り組むべく、「iPhone 3GS」を全社員に配付することと致しました。

CRI・ミドルウェア 代表取締役社長 鈴木久司コメント:
『今回の「iPhone 3GS」の全社的な導入は、まさに今、世界規模で爆発的に拡大しつつあるSmartPhone市場への取り組みを全社規模で推進するものです。開発担当者に限らず全社員が「iPhone 3GS」を日常的に使用することで、アプリ開発者の視点はもとより、最終顧客であるユーザ視点に立ったツール・ミドルウェアの製品開発が可能になると考えます。』


■ CRIがiPhone向けに展開する製品一覧
http://www.cri-mw.co.jp/iphone/index.html

CRI・ミドルウェアは、多彩なツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE』を通じて、ユーザビリティの向上、開発工数削減やコスト削減、クオリティ向上のお手伝いを致します。開発者の皆さまがアプリの創造・制作に専念して頂けるような環境の実現をお約束致します。
また、「アプリのプロデュース業務や開発支援」、「各種プロモーション支援」、さらに、「ビジネスマッチング」等、iPhone/SmartPhone市場でのビジネス面のミドルウェアを目指し、さまざまなお手伝いを進めて参ります。


※ iPhone、iPodは 米国Apple Inc.の登録商標または商標です。
※ CRI・ミドルウェア、「CRIWARE」「CRIWARE mobile」等の文字やロゴは、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの登録商標または商標です。
※ 本ニュースリリース上に記載されているその他の記載の会社名、製品名等は、各社の登録商標または商標です。

本件に関するお問い合わせ先

iPhone & SmartPhone 推進室
幅(はば)・尾沢
総務部:古川
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ