会社情報

ニュースリリース

2010年11月26日

CRI・ミドルウェア、ワンチップマイコンを使った動画/音声再生技術を発表
ET2010、CQ出版出版物の付属『SH-2A』『H8SX』基板でデモ

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 古川憲司、以下CRI)は、2010年12月1日(水)~12月3日(金)にパシフィコ横浜で開催される「Embedded Technology 2010/組込み総合技術展」(以下、ET 2010)に出展いたします。CRIはET2010にて、「SH-2A」搭載基板による動画再生、「H8SX/1655」搭載基板によるハイクオリティな音声再生のデモを行います。また、Android端末上で動作する3Dグラフィックスミドルウェアなどを展示いたします。

組込み家電やFA(ファクトリーオートメーション)の分野では、音声や動画によるガイダンスの需要がますます高まっております。通常、これらの組込み機器に動画や音声を載せようとすると、複数の専用チップを組み合わせたり、高価なマイコンを導入する必要がありました。
CRIの組込み機器向けミドルウェア『CRI Sofdec™7』や『CRI ADX™7』は、ワンチップマイコン上での動画や音声の再生を手軽に実現します。
なお、ET2010にてデモ展示を行うマイコン「SH-2A」、「H8SX」は、CQ出版社ブースにて「Interface」「今すぐ使える!H8マイコン基板 増補版」の付録として購入可能です。

【ET2010出展内容:組込み機器向け】
■ 組込み機器向け高機能動画再生ミドルウェア『Sofdec7』
・スロー、早送り、逆方向、シーク再生などが可能
・動画に連動したハードウェアの動作(LED点滅など)が可能
・多言語対応(1つの動画に複数の音声、字幕データ)
・ハードウェアの動画再生支援機能の使用やH.264の利用が可能
・ワンチップマイコン上での動画再生が可能(図1)

■ 組込み機器向けハイクオリティ音声再生ミドルウェア『ADX7』
・高音質・高圧縮・低負荷な音声再生
・ナビゲーション音声などの可変速再生が可能
・サウンドやナレーションなど、複数音声の同時再生に対応
・シームレスループ再生により、ビープ音等を省メモリで再生可能
・ワンチップマイコンでPWMによる音声出力が可能(図2)
 →D/Aコンバータが不要

デモ基板:「SH-2A」

図1:デモ基板「SH-2A」     図2:デモ基板「H8SX」

【ET2010出展内容:スマートフォン向け】
■ Android向け3Dグラフィックスミドルウェア『GT2™ for Android』
・Android上で3Dグラフィックスを軽快に操作可能(図3)
・Maya® / Softimage® / 3ds Max®のデータを取り扱い可能
・OpenGL ES2.0上で動作
・各種シェーダを取り扱い可能

図3:デモ機「Galaxy S」

図3:デモ機「Galaxy S」

■ iPhone/iPad向け情報配信&マーケティングエンジン『CLOUDIA™(クラウディア)』
・アプリの中で自社アプリPRやニュース等のリアルタイム配信が可能
・アプリに「CLOUDIA」エンジンを組み込むだけで情報配信が可能
・コンテンツをウェブから制御(クラウドサーバ経由)、自社でサーバの用意が不要
・Analytics機能により、アプリの起動回数や稼働状況などのPR効果測定が可能

【ET 2010 CRI出展概要】
名称:Embedded Technology 2010(ET 2010)
日時:2010年12月1日(水)~3日(金) 10:00~17:00
   ※12月2日(木)は18:00まで
会場:パシフィコ横浜(http://www.pacifico.co.jp/visitor/accessmap.html
ウェブ:http://www.cri-mw.co.jp/event/2010/et2010.html
参加費:事前登録および招待券持参の方、学生の方は無料
CRIブース:V-007
出展概要 :各種組込み機器やAndroid端末機器向け、最新の動画、音声、3Dグラフィックスミドルウェアなどの展示を行います。
・組込み機器向け動画再生ミドルウェア『Sofdec7』
・組込み機器向けハイクオリティ音声再生ミドルウェア『ADX7』
・Android端末向け3Dグラフィックスミドルウェア『GT2 for Android』
・iPhone/iPad向け情報配信&マーケティングエンジン『CLOUDIA(クラウディア)』

CRIは、各種組込み機器上での音声再生、動画再生に関するご相談を随時受け付けております。お客様のシステム構成に合わせたカスタマイズも行っておりますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。

CRI・ミドルウェアは、音声や動画をはじめとする多彩なツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE』を通じて、ゲーム、モバイル、組込み機器の分野で、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供致します。開発者の皆様の動画や音声に関するお悩みを解決し、よりよい開発環境を提供して参ります。

※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「CRI ADX」、「CRI Sofdec」「GT2」「CLOUDIA」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※iPhone、iPadは、Apple Inc.の商標です。
※Maya、Softimage、3ds Maxは、米国および/またはその他の国におけるAutodesk, Inc., の登録商標または商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

担当: 尾沢、小柳
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ