会社情報

ニュースリリース

2012年1月13日

CRI・ミドルウェア、PlayStation Vitaロンチタイトルに採用
音声/動画ミドルウェアでタイトル開発を強力にサポート

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 古川憲司、以下CRI)が提供する、クロスプラットフォーム対応オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX™2」(以下「ADX2」)が、PlayStation®Vita(以下、PS Vita)本体と同時発売のロンチタイトルであるアークシステムワークス株式会社の「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND(ブレイブルー コンティニュアムシフト エクステンド)」に採用されました。

「ADX2」は、全世界で2,300以上のゲームタイトルで採用されている(2012年1月現在)、高音質・低負荷再生、直感的なサウンドデザイン、効率的なデバッグが可能な、オール・イン・ワン型のオーディオソリューションです。
PS Vita向け「ADX2」は、2011年2月のPS Vitaの発表と同時に提供が開始され、ロンチタイトルである「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」に採用されました。さらに、今後発売が予定されている「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(株式会社インデックス)、「STREET FIGHTER X鉄拳」(株式会社カプコン)などをはじめとした、さまざまなPS Vitaタイトルに採用されております。

「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」(アークシステムワークス)

「BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT EXTEND」(アークシステムワークス)

「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(インデックス)

(c)Index Corporation 1996,2011 Produced by ATLUS
「ペルソナ4 ザ・ゴールデン」(インデックス)

「STREET FIGHTER X 鉄拳」(カプコン)

「STREET FIGHTER X 鉄拳」(カプコン)

PS Vitaでは、PlayStation®3に迫る解像度の高さや、高性能なCPUの搭載により、従来の携帯ゲーム機では実現できなかった高度な映像・サウンド表現が可能になりました。タイトル開発現場においては、いかに開発効率を高め、クオリティ向上に集中できる環境を整えるかが求められています。

CRIはタイトル開発の効率化や、クオリティ向上の実現をミドルウェアによって支援するため、PS Vita向けにオーディオソリューション「ADX2」をいち早く提供開始し、PS Vitaタイトルの開発者の方々をサポートして参りました。
PS Vita向け「ADX2」は、低CPU負荷、省メモリ設計のランタイムライブラリにより、PS Vitaのハードウェア性能を最大限に活かした高度なサウンド演出を実現します。また、さまざまなサウンドを直感的にデザインできるサウンドオーサリングツールを備えており、効率的なサウンド制作を可能にします。

2011年8月にはPS Vita向けに高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec™2」(以下「Sofdec2」)の提供を開始しました。「Sofdec2」は独自コーデックにより、ゲームに動画を重ねたリッチな演出(アルファ値付きの動画再生やテクスチャへの動画貼り込みなど)を容易に実現します。動画を使用することで、データ容量を抑えた特殊効果が可能になります。「Sofdec2」はPS Vita向けのムービーを簡単に出力できるエンコーダを付属しております。また、PS Vita標準のH.264コーデックにも対応しております。

「ADX2」「Sofdec2」は各種プラットフォームに対応し、PS Vita、PS3、PSP®(PlayStation®Portable)タイトルの同時開発や、移植を効率化します。
CRIは、今後もPS Vitaをはじめとする各種ゲーム機のタイトル開発を強力にサポートして参ります。

「CRI ADX2」/「CRI Sofdec2」ロゴ

「CRI ADX2」/「CRI Sofdec2」ロゴ

■PS Vita向け「ADX2」の特長
(1)PS Vitaのサウンドハードウェアを活用した低負荷なサウンド再生を実現
(2)DAWレベルのオーサリングツールで直感的なサウンドデザインが可能
(3)実機でのサウンドプレビュー機能で制作時やデバッグ時の細かい調整も手軽に実現
(4)音声圧縮だけでなくデータ圧縮にも対応しており、より多くのコンテンツが収録可能
(5)PS Vita標準の「BGMポート制御」機能に対応

「CRI ADX2」製品ページ:http://www.cri-mw.co.jp/adx2/

■PS Vita向け「Sofdec2」の特長
(1)アルファ(透過)ムービー、テクスチャムービー、複数ムービー再生などの特殊再生が可能
(2)任意の位置からの再生やチャプター再生などが容易なシーク再生が可能
(3)PS Vita標準のH.264コーデックに対応
(4)PS Vita向けパラメータ設定がプリセットされたエンコーダを提供
(5)PC上でムービーを再生するためのプレビューツールを提供

「CRI Sofdec2」製品ページ:http://www.cri-mw.co.jp/sofdec2/


「ADX2」「Sofdec2」は無償で試用、評価が可能です。試用にはフル製品版をお使いいただけます。試用は下記フォームよりお申し込みください。

試用お申込みフォーム:
https://www.cri-mw.co.jp/contact/form/index.cgi?type=trial

CRI・ミドルウェアは、音声や動画をはじめとする多彩なツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE』を通じて、ゲーム、モバイル、組込み機器の分野で、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供致します。開発者の皆様の動画や音声に関するお悩みを解決し、よりよい開発環境を提供して参ります。

※PlayStation、PS3、PSPは、株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントの登録商標または商標です。
※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「CRI ADX」、「CRI Sofdec」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

担当:尾沢、嶋森
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ