会社情報

ニュースリリース

2013年4月19日

CRI、HALのコラボで商品提案コンテストを開催
組込みマイコン向けサウンド再生ミドルウェア「かるイイ音」と学生のアイデアで連携

※本ニュースリリースは、2013年4月18日 午前10:00に発表致しましたリリースの「更新版」です。一部内容を更新のうえ、再度発表致します。
(2013年4月19日 19:00)


株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 押見正雄、以下CRI)は、自社の製品である組込みマイコン向けサウンド再生ミドルウェア「かるイイ音(ね)™」を用いた商品提案コンテストを、IT・デジタルコンテンツ分野でプロを育成する学校法人・専門学校HAL(東京・大阪・名古屋 HP:http://hal.jp)と共同で開催いたしました。

HAL東京 商品提案コンテスト 審査発表会の様子

HAL東京 商品提案コンテスト 審査発表会の様子

「かるイイ音」は、マイコン上で軽量かつ音質の良いサウンド再生を、アンプを使わずに実現する省回路型ミドルウェアです。負荷の軽いサウンド再生に加え、さまざまな特殊再生を手軽に実現します。「かるイイ音」を活用することによって、家電などでのメロディー音と操作音の同時再生や、再生スピードやピッチが調節できる聞き取りやすい音声ガイドといったサウンド再生を、簡単な仕組みで実現することができます。

このたびの商品提案コンテストは、CRIから「かるイイ音」をテーマとして提供し、組込システムの開発やプログラミング等を学ぶHALの先端ロボット開発学科の学生からアイデアを募集しました。
HALでは企業と取り組む産学連携や第一線のプロによる直接指導を積極的に行うなど、実践的な人材育成に力を入れています。そこへCRIとしての、即戦力となる優秀な人材の育成を支援したい、実際の製品をもとにビジネスとして成り立つ製品や社会で求められる製品を考えることで、学生が自分たちの学ぶ「技術」の役割に目を向ける機会を提供したい、という思いが重なり今回の商品提案コンテストが実現致しました。HAL東京・HAL大阪・HAL名古屋の学生がコンテストに参加し、応募作品は計239点にのぼりました。

コンテストの審査発表会は3月25日(月)にHAL東京で開催され、優秀作品として選ばれた10名がプレゼンテーションを行いました。CRIは企業としてプロからの視点で、企画内容およびプレゼンテーションに対して審査・コメントを行いました。その結果、最優秀賞にはHAL東京3年の須田史人さんの「Soundbook~世界に一冊の絵本を~」が選ばれました。「Soundbook~世界に一冊の絵本を~」はマイコン基板の付いた絵本の台紙と付属の音声書き込みソフトが一体になったもので、自分の好きな絵や文章のほか付属のソフトで音声を書き込むことでオリジナルの音声も付いた絵本が制作できるという企画です。「かるイイ音」の省回路で高品質な音声が再生できるという特長を上手く活用したことと、製品化のしやすさ・汎用性が高く評価されました。そのほか優秀賞2作品、アイデア賞5作品、「かるイイ音」のサウンド出力技術「D-Amp Driver」が企画に活かされているD-Amp Driver賞(特別賞)2作品がそれぞれ選出されました。

受賞作品一覧

受賞作品一覧

さらに今回のコンテスト応募作品の中から数作品が選ばれ、4月から先端ロボット開発学科4年生の授業で、教材として採用される予定となっています。

■HAL東京に関するお問い合わせ
学校法人・専門学校HAL東京
担当:川端
東京都新宿区西新宿1-7-3
TEL:03-3344-1010(代)
HP:http://hal.jp


CRI・ミドルウェアは、音声や動画をはじめとする多彩なツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE』を通じて、ゲーム、モバイル、組込み機器の分野で、学校の実践的な人材育成や、それぞれの分野の開発者を目指す学生を支援して参ります。

※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「かるイイ音」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

担当:尾沢、嶋森
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ