会社情報

ニュースリリース

2013年11月6日

CRI・ミドルウェア、「Unity for Wii U」に対応
プラットフォームの垣根を越えたゲーム開発に貢献

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 押見正雄、以下CRI)は、任天堂株式会社の「Wii U™」向け統合型ゲーム開発環境としてUnity Technologiesが提供するUnityのWii U対応版「Unity for Wii U」に対応した、オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX™2」(以下「ADX2」)、および高画質・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec™2」(以下「Sofdec2」)2製品のプラグインを2013年11月より提供致します。

「Unity for Wii U」は、Wii U のさまざまな革新的機能を活かしつつ開発を効率化するゲームエンジンです。CRIは「Unity for Wii U」に対応するこで、さらに効率的・効果的なWii U タイトル開発環境を提供致します。

「Unity for Wii U」対応「ADX2」の特長
● 直感的なサウンドオーサリングツールで、ピッチランダマイズなどのサウンドエフェクトや、シーケンス再生、インタラクティブミュージックなどの複雑な演出をスクリプト作業なしで実現
● CRI独自の音声を途切れさせないシステムにより、滑らかなループ再生や、大量音声の同時再生を実現
● 高圧縮/高音質/低負荷な独自音声コーデックHCA、HCA-MXが利用可能
● Wii U GamePadからの音声出力に対応

オール・イン・ワン型オーディオソリューション「CRI ADX2」:
「ADX2」は、クロスプラットフォーム開発に対応したゲーム開発向けオーディオシステムのデファクトスタンダードとして国内外で広く使われています。高機能かつ操作性の高いサウンドオーサリングツールを備えており、高圧縮・高音質・低負荷で、扱いやすいコーデックをご利用頂けます。ゲーム開発で要求される多様なサウンド演出を手軽に実現することで、幅広い開発現場から高い評価をいただいています。

「Unity for Wii U」対応「Sofdec2」の特長
● アルファ(透過)値を設定したムービーなどが手軽にUnity上でテクスチャ素材として利用可能
● 複数ムービー再生などの特殊再生を容易に実現
● 任意の位置からの再生やチャプター再生などが容易なシーク再生が可能
● Wii U GamePadでのムービー再生に対応

高画質・高機能ムービー再生システム「CRI Sofdec2」:
「Sofdec2」は、クロスプラットフォーム開発に対応した高画質・高機能ムービー再生ミドルウェアです。独自のコーデックを備えており、アルファ(透過)ムービー、テクスチャへのムービー貼り付け、複数ムービー再生といった特殊なムービー再生が容易に行えることで、動画を活用した幅広い映像演出の表現に貢献しています。

CRIは全世界で2,600を超えるタイトルを支えてきた確かな技術で、各種開発環境に対応し、ゲーム機の性能を活かしたゲーム開発、および効率的なクロスプラットフォーム開発を強力にサポートして参ります。

■試用(無償)お申込み
 製品版を無償でお試しいただくことが可能です。下記よりお申し込みください。
http://www.cri-mw.co.jp/contact/trial/

■製品についてのお問い合わせ
http://www.cri-mw.co.jp/contact/

CRI・ミドルウェアは、多彩なツール&ミドルウェア製品群『CRIWARE®』を通じて、クオリティ向上、ユーザビリティの向上、開発効率化やコスト削減のお手伝いを致します。開発者の皆さまがコンテンツの中身の創造・制作に専念して頂けるような環境の実現をお約束致します。

※Wii Uは任天堂の商標です。
※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「CRI ADX」「CRI Sofdec」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

担当:尾沢、嶋森
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ