会社情報

ニュースリリース

2016年3月29日

CRI、ゲーム開発向けCRIWARE 2016ロードマップを公開
VRコンテンツ開発をサポート、スマホゲーム演出向けに新技術

音声・映像のミドルウェアブランドCRIWARE®(シーアールアイウェア)を展開する株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、以下CRI)は、ゲーム開発向けCRIWAREの2016年ロードマップを公開いたします。

ゲーム開発向けCRIWAREの2016年ロードマップにおけるポイントは以下の3点です。
①VR向け機能の強化
②スマートフォンゲーム演出向け新技術
③スマートフォン向け開発環境の強化

VRコンテンツ開発をサポート、スマホゲーム演出向けに新技術
①VR向け機能の強化
VRの臨場感や没入感を深めるために欠かせない、音声再生・動画再生機能を強化します。高品質な立体音響・全天球動画によって、よりリアルで酔わないVRを実現し、様々なVRコンテンツの開発を可能にします。6月にPlay Station®VR対応SDKをリリースします。

②スマートフォンゲーム演出と「連動させる」新技術
楽曲解析ミドルウェアBEATWIZ®をスマートフォンアプリへの組込みに対応します。様々な楽曲をアプリ内で瞬時に解析できるようになり、好きな音楽を用いた音楽ゲームや、自動で音楽と連動するCG・映像の演出が可能になります。
さらに、スマートフォンが持つ特有の機能とゲーム演出を連動させる、新しい技術をリリース予定です。ゲーム演出の可能性を拡げ、より楽しめるゲームの作り込みをサポートします。

③スマートフォン向け開発環境の強化
サウンドミドルウェアCRI ADX™2(以下、ADX2)のツールを、MACに対応します。従来のADX2ツールはWindows用でしたが、特にスマートフォンゲーム開発で広く使われているMacに対応することで、より多くの方にご利用いただきやすくなります。音声圧縮や音声プレビューから順次対応し、9月にはMac上で高度な演出が可能な環境を提供します。また、「Android音声再生遅延推測機能」がADX2の機能をフリーで試せるCRI ADX2™ LE(以下、ADX2 LE)でも使えるようになります。

対象製品:
統合型サウンドミドルウェア「CRI ADX2」
超高速・高精度 楽曲解析ミドルウェア「BEATWIZ」
無償版サウンドミドルウェア「CRI ADX2 LE」
高画質・高機能ムービーミドルウェア「CRI Sofdec®2」(以下Sofdec2)

■ロードマップ概要
●3月リリース予定
・[ADX2] Mac版ビューワ・エンコーダ評価版

Mac開発環境対応の第一弾として、Mac上でのサウンド圧縮(エンコード)と、作成したサウンドデータのプレビューに対応します。サウンドデータの圧縮から再生確認、ゲームへの組込みまでスムーズに行えるようになります。

・[ADX2 LE] アップデート版(Android音声再生遅延推測機能 対応)
ADX2の無償版、ADX2 LEに、Androidアプリの音ズレを解決する「Android 音声再生遅延推測機能」を追加します。その他インタラクティブサウンド向け機能の追加やツールの改善などもADX2のアップデートを反映し、製品版とほぼ遜色のない機能を無償で使用可能にします。インディーズゲーム開発やゲームスクールの授業、プロジェクト導入前の評価など、幅広い方々にCRIWAREの最新の機能に触れていただける環境を提供します。

・[Sofdec2] PlayStation®Vita向けUnity H.264 対応
高圧縮動画コーデックH.264 をPlayStation®Vita向けUnityで使用可能にします。H.264ムービー素材を活用することで、リッチな演出を高圧縮・高画質・低負荷で実現できます。フル画面再生だけでなく、テクスチャムービー(3Dポリゴンへの貼り込み)として扱うことが可能です。

●6月リリース予定
・[ADX2] PlayStation®VR向け立体音響対応
PlayStation®VRの立体音響に対応します。ADX2は、聴覚に違和感のない音を作り出すために必要な細かなサウンド調整と作り込みを実現します。よりリアルな仮想空間の演出を可能にします。

・[ADX2] スマートフォンゲーム演出向け新技術
スマートフォンが持つ特有の機能とゲーム演出を連動させる、新しいプラグインをリリースします。プレイヤーに新しい驚きと感動を与えるゲーム演出の作り込みを可能にします。

・[BEATWIZ] スマートフォンライブラリ版
スマートフォンアプリへの組込みに対応します。アプリ内で動的に楽曲のテンポ(速さ)、ビート(拍子)、サビ(盛り上がり)を解析できるようになります。人の手によって譜面データ作成やリズムパターン検出を行う必要なく、音楽とゲーム演出を連動させることが可能になります。

・[Sofdec2] PlayStation®VR向け全天球動画対応
PlayStation®VRの動画再生に対応し、高解像度・高フレームレートの全天球動画再生を実現します。ハードの性能を最大限に活かし、かつVR酔いをしないコンテンツの制作を可能にします。

・[Sofdec2] アルファムービー機能 H.264 対応(ゲーム・スマートフォン共通)
Sofdec2独自のアルファ(透過値付き)ムービーを、高圧縮動画コーデックH.264で使用可能にします。背景を抜いたエフェクトやキャラクターのムービーをゲーム画面に重ねたリッチな演出が、軽量で実現できます。

●9月リリース予定
・[ADX2] Mac版ツール(Atom Craft)評価版

サウンドデザインを行うためのADX2ツール(Atom Craft)をMacに対応します。Mac上で高度なサウンド演出からデータ圧縮、再生確認、ゲームへの組込みまでスムーズに行えるようになります。

■お問い合わせ
ロードマップの詳細や上記以外の機能の追加など、お気軽にお問い合わせください。
(「製品についてのお問い合わせ」をご利用ください。)
http://www.cri-mw.co.jp/contact/

■製品版の無償試用お申し込み
ADX2、Sofdec2は、無償で製品版の試用・評価が可能です。
http://www.cri-mw.co.jp/contact/trial/

■CRI・ミドルウェア 製品紹介ページ
すでに対応済みの機能や、対応プラットフォーム/ゲームエンジン等の詳細情報については、各製品ページをご覧ください。
http://www.cri-mw.co.jp/product/

CRI・ミドルウェアは、多彩なツール&ミドルウェア製品群「CRIWARE」を通じて、開発者の皆様が創る驚きや感動の表現をサポートするとともに、事業拡大や開発効率化にも貢献してまいります。


※「Mac」は、米国およびその他の国で登録された米国Apple Inc.の商標です。
※「Windows」は、米国Microsoft Corporation.の米国およびその他の国における登録商標です。
※ Androidは、Google Inc.の登録商標または商標です。
※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」、「ADX」、「Sofdec」、「BEATWIZ」は、
日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

担当:尾沢、伊勢田
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ