会社情報

ニュースリリース

2016年7月27日

CRI、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアの中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画

ゲーム開発向けミドルウェアを展開する株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、以下CRI)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア(以下SIEJA)が主導する、中国ゲーム開発サポートプロジェクト「China Hero Project」に参画いたします。「China Hero Project」は、本日、中国上海で開催されたSIE上海主催の「2016 PlayStation Conference in China」にて発表された取り組みです。

本プロジェクトは、SIEJAと、中国のPlayStation®プラットフォームならびにソフトウェア産業の発展に強く賛同する企業がパートナーシップを結び、中国のゲーム開発会社に対して、ゲームエンジン・ミドルウェアといった開発技術、品質基準向上のためのデバッグサービス、ビジネス・オペレーションやファイナンス支援など、ゲーム開発から販売までの横断的な工程について技術面および経営面でサポートするものです。これらの活動を通じ、『グローバルで通用し、成功するタイトル(=ヒーロー)の創出』と『中国ソフトウェア産業の育成と発展』への貢献を目指します。サポート対象企業の選定では、中国市場のみならず「グローバルで通用するタイトル・チーム」と成り得るかどうかを重視し、これらヒーローの創出を全世界累計実売4,000万台を超えるプラットフォームであるPlayStation®4が後押しすることになります。

CRIは、「China Hero Project」のパートナー企業として、本プロジェクトに選定された中国のゲームデベロッパーに、音声・映像ミドルウェア「CRIWARE」を提供し、技術面から強力にサポートします。日本の家庭用ゲーム向けミドルウェアのデファクトスタンダードである「CRIWARE」を中国のデベロッパーに活用いただくことで、中国のPlayStation®プラットフォーム用ゲームの開発強化および優れたタイトルの創出に貢献します。

「China Hero Project」の狙い
・PlayStation®プラットフォームを通じてグローバルで通用し、成功するタイトルの創出
・本プロジェクトを通じた、中国ソフトウェア産業の育成と発展

各パートナー企業の役割
◆SIEJA(タイトルの選定、技術サポート、ビジネス・オペレーションサポート)
 ・グローバルで通用し得るタイトル、企業の選定
 ・PlayStation®プラットフォーム上での技術サポート
 ・ビジネス・オペレーション全般の横断的なサポート

◆CRIおよびツール&ミドルウェア企業、品質/UXサービス企業(開発支援、品質/UXの向上)
 ・PlayStation®プラットフォーム用ソフトウェア開発における良質な技術の導入促進
 ・Quality assuranceやUser experience向上のサポート導入、品質管理の向上
 ・中国のPlayStation®プラットフォーム用ソフトウェア開発会社のレベルの底上げ支援

◆ウィズ・パートナーズ(経営マネジメント・資金調達)
 ・経営サポート、経営者育成および資金調達支援
 ・ゲームソフトウェア開発を進めるための予算およびマネジメント支援


【SIEJA デピュティプレジデント(アジア統括) 織田博之氏 コメント】
「中国の多くの優秀なゲーム開発者が、PlayStation®プラットフォーム用に開発した素晴らしい作品を、世界中のユーザーに楽しんでもらうことを夢見ています。素晴らしい作品の創出には、高い技術力が欠かせません。日本のゲーム開発を支えてきた「CRIWARE」の音声・映像技術は、中国のPlayStation®プラットフォーム向けソフトウェアの開発環境の充実に貢献し、本プロジェクトが目指す魅力的なタイトルおよび優れたゲームコンテンツの創出において、強力なパートナーとなるでしょう。」

【CRI・ミドルウェア 代表取締役社長 押見正雄 コメント】
 「「CRIWARE」は、日本の高品質な家庭用ゲーム開発を20年にわたり支えてきたミドルウェアです。日本発で全世界で1,000万本を超えるセールスを記録するようなゲームにも採用されています。今回のプロジェクトで、世界中のゲーマーを夢中にさせる中国発のゲームが誕生すると確信しています。ゲームの持つ臨場感や没入感を実現するためには、高品質な音声・映像は必須な技術です。3,300タイトルを超えるゲーム開発を支えてきた弊社のミドルウェア「CRIWARE」によって、世界レベルのゲームクオリティを実現できると考えています。我々は、このプロジェクトに参画でき、中国のゲーム開発に貢献できることを非常に嬉しく思っております。」


■China Game Developers Conference(以下CGDC)で「China Hero Project」を紹介
SIE上海は2016年7月28日~7月29日に開催される中国のゲーム開発者向けカンファレンスChina Game Developers Conference(CGDC) 2016において、「China Hero Project」の概要および参画パートナー各社の製品、サービスの紹介を行います。CRIは、ゲーム演出のリッチ化や開発効率化を実現する「CRIWARE」を披露するほか、当社代表取締役社長 押見が講演に登壇し、『コンソール開発におけるサウンド統合システムの優位性』をテーマに、「CRIWARE」のゲーム開発におけるノウハウや技術の紹介を行います。



CRI・ミドルウェアは、多彩なツール&ミドルウェア製品群「CRIWARE」を通じて、開発者の皆様が創る驚きや感動の表現をサポートし、お客様の事業拡大や開発効率化に貢献するとともに、世界のゲーム産業の発展に貢献してまいります。


※「PlayStation」は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※SIEJA:株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントのディビジョンカンパニーとして日本およびアジア各国・地域のセールス&マーケティングを担当。
※CRI・ミドルウェア、CRI・ミドルウェアロゴ、「CRIWARE」は、
日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

担当:尾沢、伊勢田
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ