会社情報

ニュースリリース

2018年1月10日

CRI、クルマの最先端技術が集う展示会「オートモーティブ ワールド」に車載向けサウンド技術を出展
コックピットサウンドから音声ガイドまで、高度なインタラクティブサウンドを車載用マイコンで実現する「CRI ADX® Automotive」

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証マザーズ:証券コード 3698、以下CRI)は、2018年1月17日(水)~19日(金)に東京ビッグサイトで開催される世界最大級のクルマの先端技術展「オートモーティブワールド」に、車載向けサウンドミドルウェア「CRI ADX® Automotive」を出展します。

オートモーティブワールドは、自動運転、電気自動車、コネクテッド・カーなど、自動車業界における先端テーマの最新技術が集まる展示会で、世界中の自動車メーカー、自動車部品メーカーから約4万人の関係者が訪れます。 
CRIは、自動運転車やスマートカーなどの登場によって、ドライバーへの情報伝達量が増え、音声の重要性が高まる自動車市場に向けて、CRIの車載向けサウンド技術を広く紹介いたします。

■車載組込み機器に最適化した軽量サウンドシステム
CRI ADX® Automotiveは、エンターテインメント分野で多くの採用実績を持つサウンドミドルウェア「CRI ADX®」を車載用組込みマイコン向けに最適化したサウンドシステムです。通知音、警告音、音声ガイドなどを、車の状況に合わせた優先順位で即時に最適な音を生成して再生する、高度なインタラクティブサウンドを実現します。高品質な車載サウンドを低負荷・省メモリで再生し、車載用マイコンでも安定動作します。

【機能一例】
・音源機能(Sound Generator)
サイン波や矩形波といった単純な音声の合成で、起動音や警告音などの複雑な音声を実現します。
・フェード処理(ダッキング)
音量の滑らかな変化やガイド音声の優先を、車の状況に応じて実現します。
・自動音圧調整
複数音声再生時のクリッピングノイズを防止し、聞きやすい音量への自動調整を実現します。
 など

  

■オートモーティブ ワールド CRI出展概要
イベント名称 :オートモーティブ ワールド 自動運転EXPO
イベント会場 :東京ビッグサイト 東6ホール E53-35
日時      :2018年1月17日(水)~19日(金)10:00~18:00(最終日のみ17:00まで)
ウェブ     :http://www.cri-mw.co.jp/event/2018/jidounten.html
出展デモ   :メーターデモ
メータークラスタでの活用を想定したデモをご紹介します。車載サウンドの調整や音源データの管理、リアルタイム編集をその場でご体験いただけます。
また、オーディオハードウェアをソフトウェアに置き換えることで大幅なコストダウンを実現するミドルウェア「D-Amp Driver」をご紹介します。

CRIは、音声や動画をはじめとする多彩なツール&ミドルウェア製品群「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供いたします。開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。

※「CRI」、CRIWAREロゴ、「CRIWARE」「ADX」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

広報担当
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ