「ファイルマジックPRO」 for Consolegame

プレイヤーを待たせないゲームを手軽に実現
「ファイルマジックPRO」は、ファイル圧縮・パッキングミドルウェアです。
ファイルの読み込み速度アップに貢献し、複数パックファイルの管理、開発中のファイル更新の手間を簡略化します。
※本製品の機能は「CRI ADX2」に搭載されております。

対応プラットフォーム :
PlayStation 4
Xbox One
Wii U
PlayStation Vita
ニンテンドー3DS
PlayStation 3

「ファイルマジックPRO」 for Consolegame の特長

1. さまざまなファイルを圧縮&パッキング

種類や特性に応じてファイルを圧縮することでファイルサイズを約1/2に削減します。複数ファイルを1つにパッキングすることでオープン&クローズ回数を減らし、パフォーマンスを向上させます。

2. 展開時のワークメモリが不要

独自の展開手法(Majik-Decomp™)を採用しています。これにより、ファイル展開時にワークメモリ領域(一時確保領域)が不要となります。メモリ管理がシンプルになり、フラグメンテーションなどを気にせずに圧縮ファイルをロードすることができます。

3. 圧縮ファイル読み込みと展開のオーバーラップ

複数の圧縮ファイルをロードする際、読み込みと展開を並列に行うことで、展開時間をほぼゼロにすることができます。

4. ロード時間を大幅短縮

圧縮・パッキング・グループ化・デュプリケート(複製)・ファイル配置の最適化等により、ディスクアクセスのオーバーヘッドを減らし、ロード時間を大幅に短縮します。

5. ファイル配置を自動最適化

テストプレイ中のディスクアクセス・ログを解析し、ファイルの配置を自動で最適化し、シークを削減します。

ツールについて

6. 追記対応

圧縮パッキング後のファイル(=CPKファイル)に対する追記を実現しました。再圧縮や再パッキングの必要がなくなり、ストレスのないファイルの追加・変更ができます。

7. グループ情報による近接配置

連続して読み込む複数のファイルをあらかじめグループ化します。グループ情報をもとにファイルの近接配置を行うことでロード時間を短縮できます。

8. デュプリケート(複製)機能

シークを抑制するために、ファイルを自動的にデュプリケート(複製)する機能を搭載しています。複数個所で読み込まれるファイルをデュプリケートし連続的に配置することで、ムダなシークを抑制します。ディスクメディアの未使用領域を活用することで、さらなるロード時間の短縮を実現します。

9. 重複ファイルの一元化

重複ファイルの実体を1つにまとめること(一元化)でROM容量を削減します。

10. 使いやすい専用ツール

コマンドライン版、GUI版、エクセル版の3種類のツールを用意しています。開発環境にあわせて自由な選択が可能です。

ランタイムについて

11. ノンブロッキングのファイルシステム

ほぼすべての関数が即時復帰型となっています。「アプリケーションのメインループが長時間ブロックされ、画面が更新されない」といった問題を解消します。

12. 圧縮を意識させないロードAPI

読み込み対象ファイルが圧縮されているか、非圧縮であるかを意識することなく、同じAPIでロードすることができます。

13. IDによるファイルアクセス

識別子(ID)によるファイルアクセスが可能です。メモリに常駐する管理情報を節約することができます(6~10Byte/ファイル)。ファイル名によるアクセスも可能です。

14. プライオリティ設定

プライオリティ設定によるファイル読み込みの順序の制御が可能です。「巨大なファイルを読み込んでいる最中に、割り込んで優先度の高いファイルを読み込ませる」といったことも簡単に実現することができます。

15. マルチバインド機能

ファイルの読み込み先として複数のデバイス(DVDなどの光ディスク、ホストPC、メモリースティックなど)を指定し、優先度を設定しロードすることができます。DVDからロードしながら一部の更新ファイルをホストPC上から直接読み込むことができるので、更新ファイルをすぐに確認できます。 ファイル差し替えが頻繁に発生する場合でもディスクの焼き直しが必要なくなり、作業フローの効率化に貢献します。

16. グループロード機能

グループ化したファイル群の一括ロードが可能です。読み込み命令を変更せずにグループ内ファイルの更新・追加を実現します。

17. ユニファイドローダー

メディア上のファイルも、メモリ上のファイルも、同じAPIでアクセスが可能です。

18. ファイルアクセスレイヤを換装可能

ネイティブファイルシステムへのアクセス部分をお客様独自のファイルシステムに差し替え可能です。

19. プロトタイプ制作をサポート

PC用ランタイムを活用することで、PC上で手軽にアプリケーションの動作確認が可能です。プロトタイプ制作を強力にサポートします。

20. 機種ごとの規定に準拠

プラットフォームベンダーごとに細かく定められている「ディスク取り出し」や「リードエラー」に関する各種規定に準拠しています。『ファイルマジック®PRO』を利用するだけで、規定を遵守したアプリケーションを手軽に実現できます。

21. 全プラットフォーム対応

主要なプラットフォームのすべて(※)に対応しています。機種ごとに最適化されたライブラリ、機種共通の開発ツールを提供します。 (※)PlayStation®4、Xbox One®、Wii U™、PlayStation®Vita、ニンテンドー3DS™、Wii®、PlayStation®3、Xbox 360®、PlayStation®2、PSP®、ニンテンドーDS®、PC

価格

商標表示規定

ミドルウェア採用タイトルに、CRIWAREのロゴを表示いただいております。
表示いただく場所、方法を規定にて定めております。
ロゴのデータ取得、およびプラットフォームごとの商標表示規定は下記にてご確認ください。
CRIWARE商標表示規定

製品版の無償試用

「ファイルマジックPRO」は、製品版を無償で試用いただけます(法人企業様のみ、サポートも対応しています)。
実際に販売・配布される製品への採用が決まり次第、有償となります。
試用は下記フォームからお申し込みください。

試用の申し込み

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ