ニュース

お知らせ

GTMF2024にてCRIWARE&OPTPiXの最新情報と活用方法を紹介

 株式会社CRI・ミドルウェアは、大阪・東京にて開催されるゲーム開発向けソリューションの総合イベント「GTMF2024」に出展いたします。技術セッションに登壇する他、展示ブースでは当社ミドルウェア・ツール製品「CRIWARE®」「OPTPiX®」の最新機能のデモと活用例をご紹介いたします。ゲーム開発の効率化を支援するツール&ミドルウェアの最新情報をぜひお楽しみください。

■CRIWAREとOPTPiXの最新機能

 当社が開発するCRIWAREとOPTPiX の両製品は、これまで多くのゲーム開発者に活用されてきました。2024年3月時点で、当社のミドルウェア・ツールは全世界で8,200以上のゲームタイトルに導入されています。GTMF2024では最新情報として以下3点を中心にデモと活用例を紹介いたします。

● CRIWARE for C#

従来のゲームエンジンに依存せず、C#言語での開発環境でCRIWAREを利用可能にするプラグインの提供を開始します。ゲーム開発はもちろん、C#言語を使って開発されるさまざまなシーンにCRIWAREをご利用ください。ゲームエンジンと内製ツールをまたいでプログラミングコードの共有が可能になる等、アプリケーションの開発効率化に貢献いたします。

● CRI ADXでのSound xR標準搭載

2024年2月、CRI ADXにヤマハの立体音響ソリューション「Sound xR™」を標準搭載しました。異なるプラットフォーム間で立体音響の聞こえ方に差が出る問題に対し、CRIWAREがさまざまな環境のゲームプレイヤーに「同一の立体音響によるリアルな没入感」を提供いたします。

● OPTPiX SpriteStudio が「Godot Engine」に対応、Unityでもますます便利に

オープンソースのゲームエンジンGodot EngineにOPTPiX SpriteStudioが対応しました。開発者からの人気が高まっているGodot Engine上でアニメーション表示が可能になります。また新しいUnity向けプラグイン「SpriteStudio Importer for Unity」の提供を開始いたしました。従来比5倍の高速化を実現し、さらにUnityとの親和性を高め、インポートの利便性が向上いたしました。

GTMF 2024に出展

■GTMF2024 とは

 GTMF(Game Tools & Middleware Forum)はゲーム開発向けのツールやミドルウェアなどのソリューションに特化したビジネスイベントです。業界の発展と情報交換の活性化を目的に2003年から開催されています。新型コロナウイルスによる休止の後、開催を再開した昨年2023年からは、CRIが運営委員会として全面的に運営に携わっています。
 私たちCRIはゲーム開発向けのツールやミドルウェアを産業として確立し、より一般的なものとして世の中に普及することを目指しています。ゲーム開発者が「面白い」を追求する時間を捻出するためにも、質の高いツールの活用が当たり前になるよう、イベント開催を通じて業界を盛り上げてまいります。

■出展内容

①技術セッション登壇

CRIWARE & OPTPiX 最新アップデート ~立体音響 / C# / Godot Engine ~

世界で8,000以上のスマホアプリや家庭用ゲームソフトに採用されている「CRIWARE」と「OPTPiX」の最新情報をお届けします。

登壇者:久田 友海
2020年CRI・ミドルウェア入社。エンジニアとしてゲーム向けミドルウェアの開発・ユーザーサポートに従事。

②展示ブースへの出展

CRIWAREとOPTPiXの最新デモに触れることが可能です。CRIWARE、OPTPiXの開発担当者が具体的な質問や要望などに直接対応いたします。

【イベント概要】

Game Tools & Middleware Forum 2024(GTMF2024) (https://gtmf.jp/

<大阪会場>

日時2024年6月28日(金)10:00~18:30(9:00開場)
会場コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪内)
技術セッション14:00~14:45(会場A/Room3)
展示ブース番号No.1

<東京会場>

日時2024年7月9日(火)10:00~18:30(9:00開場)
会場秋葉原 UDX
技術セッション14:00~14:45(会場A/NEXT1)
展示ブース番号No.10

ゲーム開発を支えるツール&ミドルウェアの総合イベントへご来場をお待ちしております。