ニュース

ニュースリリース

CRI・ミドルウェア、Unreal Engine 5に CRIWAREを対応 最新ゲーム機、映像、メタバースなどの次世代コンテンツへの没入感を向上

 株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証グロース市場:証券コード3698、以下「CRI」)は、本日2022年4月26日、Epic Games,Inc.が提供するリアルタイム3D制作ツール「Unreal Engine 5」(以下UE5)に対応した CRIWARE(シーアールアイウェア) の提供を開始いたしました。

■ゲーム、映像、設計、メタバースなど、幅広い分野で活用されているUE5へ対応最新情報を動画で視聴するための映像配信アプリやゲームアプリに最適な技術

UE5は、最新ゲーム機向けのタイトル開発をはじめ、映像制作、建築や自動車設計、メタバース空間の構築などに採用されている、すべての業界を対象としたリアルタイム3Dコンテンツ制作ツールです。

CRIの持つ、あらゆるハードウェアへの最適化技術、およびサウンド・映像の開発技術をUE5に対応させることで、より没入感のあるコンテンツ制作が可能になります。

■CRIWAREの提供するサウンド技術を通じて様々なクリエイターが新たなユーザ体験を創造

UE5で制作された3Dコンテンツのビジュアル表現向上に合わせて、サウンド表現も様々な手法を取ることで、ユーザの体験を向上させることができます。ユーザ操作により変化するインタラクティブサウンド、UE5で作られた空間の中に実際にいるような没入感を生み出す立体音響など、CRIWAREを活用したクリエイターがUE5のコンテンツ制作に参画することで、ユーザの感情を揺さぶり、コンテンツの体験をさらに向上させることが可能です。

UE5固有の機能とも連携しやすくするアップデートを予定しており、UE5とCRIWAREを使うことで、ゲーム開発だけでなく、メタバースや映像制作などのあらゆる分野でより効率的かつ高品質なコンテンツ制作を促進できるよう、CRIの技術を提供してまいります。


【株式会社CRI・ミドルウェアについて】
「音と映像で社会を豊かに」を企業理念として、主に音声・映像関連の研究開発を⾏い、その成果をミドルウェア製品ブランド「CRIWARE」として、ゲーム分野や組込み分野を中心にさまざまな分野に展開しています。CRIは、「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供し、開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。
https://www.cri-mw.co.jp/

※「CRI」、「CRIWARE」、CRIWAREロゴは、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

■本リリースに関するお問い合わせ先
 株式会社CRI・ミドルウェア 広報担当
 Webフォーム(広報問い合わせ):https://www.cri-mw.co.jp/contact/
 URL:https://www.cri-mw.co.jp/