会社情報

ニュースリリース

2017年9月15日

CRI、スマートフォンで触覚演出を実現する触覚ミドルウェア「CRI HAPTIX®」iOS/Android™に両対応
スマホゲームで新しいユーザー体験を実現、東京ゲームショウ2017でデモ披露

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証マザーズ:証券コード 3698、以下CRI)は、iOS/Android™に対応したスマートフォンゲーム向け触覚ミドルウェア「CRI HAPTIX®(読み:シーアールアイ ハプティクス)」を提供開始いたします。CRI HAPTIXは、振動パターンをゲーム演出に活用することで、新しいユーザー体験を実現する触覚ミドルウェアです。Android版を先行して提供していましたが、このたびiOS/Android両OSに対応いたしました。スマートフォンゲームの映像や音声に合わせた触覚演出を可能にし、高い没入感やワクワク感を実現します。

近年、触覚演出はゲームにおける新たなユーザー体験の手法として注目を集めています。実際の触覚を再現するかのようなリアルな触覚演出を楽しむゲームが登場し、VRコンテンツ向けには没入感を高める手段として触覚フィードバックの研究開発が進められています。さまざまなプラットフォームで触覚演出の試みが進む中、CRI HAPTIXは、スマートフォンでのゲーム体験がより驚きと臨場感のあるものになるよう、高品質な触覚演出を実現する環境を提供します。

■触覚ミドルウェアCRI HAPTIX
CRI HAPTIXは、直感的な触覚演出を実現する触覚ミドルウェアです。
直感的かつ操作性に優れたオーサリングツールによって、触覚演出の組み込みから調整までを、手軽に実現します。複数の振動パターンから、シーンにあった振動を選択して、タイムラインに配置するだけで触覚演出が設定できます。さらに、タイムライン上にサウンド情報を表示して振動パターンを載せることで、サウンドとタイミングを合わせた触覚演出も容易に設定できます。

ツール画面

ツール画面

「CRI HAPTIX」製品紹介ページ
http://www.cri-mw.co.jp/product/smartphone/haptix/index.html

触覚演出体験用デモアプリ(iPhone7以降、iOS10以降対応)
https://itunes.apple.com/jp/app/ringo-attack/id1250312289

製品に関するお問い合わせ
http://www.cri-mw.co.jp/contact/


東京ゲームショウ2017で最新デモを披露
2017年9月21日から幕張メッセで開催される日本最大のゲーム見本市「東京ゲームショウ2017」のCRIブースにて、CRI HAPTIXのデモ展示を行います。ゲーム状況やユーザー操作に合った心地良い触覚演出を体感することができるデモアプリの展示や、直感的な操作で触覚演出を設定することができるツールの実演を行います。

 イベント名称 :東京ゲームショウ2017 ビジネスデイ
 イベント会場 :幕張メッセ
 CRI出展日時:2017年9月21日(木)~22日(金)10:00~17:00
 CRI出展概要:http://www.cri-mw.co.jp/event/2017/tgs.html

CRIは、音声や動画をはじめとする多彩なツール&ミドルウェア製品群「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供いたします。開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。

© 2015 Google Inc. All rights reserved. Androidは Google Inc. の商標です。
iOSは、Cisco の米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。
※CRI、CRIWAREロゴ、「CRIWARE」「CRI HAPTIX」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

広報担当
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ