会社情報

ニュースリリース

2017年11月14日

CRI、IoT/組込み機器向けUIミドルウェア「Aeropoint® GUI」提供開始
スマートフォンUIのような表現力の高いGUIを組込み機器で実現、家電からエッジデバイスまで

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証マザーズ:証券コード 3698、以下CRI)は、高い表現力をもつGUI※を組込み機器で実現するクリエイティブUIミドルウェア「Aeropoint® GUI(エアロポイント GUI)」を提供開始いたします。専門的な技術が必要で開発コストがかかる組込み機器のGUI開発の課題を解決し、スマートフォンのような表現力豊かなGUIを組込み機器で手軽に実現します。
※GUI:グラフィカルユーザーインターフェース。図形やビジュアルを使い直観的な操作を可能にする。

Aeropoint GUIとは
動きのある、洗練されたGUIを、IoT端末や組込み機器で実現するUIミドルウェアです。スマートフォンやPC、ゲーム機などで使われている高度なGUIを、家電や産業機器などのグラフィックス能力が低い組込み機器でも可能にし、操作画面や監視画面の視認性の向上や操作性・操作感の向上に貢献します。

<Aeropoint GUIの特長>
1.組込み機器で高度なGUIを実現
従来は高度なGUIの実現が難しかったグラフィックス能力が低い組込みマイコンで、動きのある表現力豊かなGUIを実現します。家電からエッジデバイスまで、UIの重要性が高まるIoT端末や組込み機器の操作性を高めます。

2.高精細で滑らかなGUI
ゲーム向けグラフィックスエンジンを搭載しており、高精細で滑らかな動きのGUIを実現します。タッチデバイスにも対応し、スムースなビジュアルエフェクトで、ユーザーの操作を直観的に表現します。

3.誰でも操作できるPowerPoint®での制作環境
Aeropoint GUI はPowerPointを使用して、レイアウトや画面遷移などのGUIデザインを行います。画面にパーツを配置するだけで、動くコンテンツやタッチ入力に対応したGUIが制作できます。専門的なグラフィックスツールの操作経験がない方でも制作が可能で、GUI制作時間・制作コストの大幅な削減を実現します。


Aeropointで制作できるシステム監視画面例

Aeropointで制作できる操作画面例

活用例
GUIを備えるさまざまな機器の操作パネルなどでご活用いただけます。

家電:電子レンジ、マッサージ機、ビデオカメラ など
産業機器:複合機、生産機器監視システム、FA監視システム など
エッジデバイス、IoT機器:ゲートウェイ端末、HEMS など

CRIは、音声や動画をはじめとする多彩なツール&ミドルウェア製品群「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供いたします。開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。


※CRIWAREロゴ、「CRI」、「CRIWARE」、「Aeropoint」は、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※PowerPointは米国 Microsoft Corporation の米国およびその他の国における登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

広報担当
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ