ニュース

ニュースリリース

CRI、日清紡マイクロデバイスと車載向けにスピーカードライバIC「NA1150」を展開 最適化されたシンプルなデジタル回路のみで高品質な音声再生を実現 ~CRI D-Amp Driverとの組み合わせでモビリティの安心・安全に貢献~

 株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、以下「CRI」)は、日清紡マイクロデバイス株式会社(以下、「日清紡マイクロデバイス」)がCRIのサウンドミドルウェア「CRI D-Amp Driver®(ダンプドライバー)」との組み合わせで高品質な音声再生を実現するスピーカードライバIC「NA1150」を開発し、車載向けを皮切りにソリューション提案していくことを発表いたします。なお、2022年5月25日(水)~27日(金)にかけて開催中の「人とくるまのテクノロジー展 2022 YOKOHAMA」(自動車技術会主催)では、本ソリューションの音声デモを実施しています。

■日清紡マイクロデバイス製スピーカードライバIC「NA1150」とCRI D-Amp Driverにより低コストで高品質な音声再生を実現

 CRIは、組込みマイコンの出力ポートからのON/OFFのみで高品質な音声再生を実現するサウンドミドルウェア「CRI D-Amp Driver」を提供しており、家電製品や警報器などのほか、モビリティ分野にも採用が拡大しています。

 自動運転の普及などにともないドライバーに正しく情報を伝える高品質の音声の需要が増加するなかで、従来、音声出力機能の追加には大幅な設計工数がかかるという課題がありました。この課題を、日清紡マイクロデバイスが開発中のスピーカードライバIC「NA1150」とCRIの「CRI D-Amp Driver」を組み合わせたソリューションで解決することが可能になります。アナログ技術に強みを持つ日清紡マイクロデバイスと、音声・映像の技術群「CRIWARE(シーアールアイウェア)」でゲーム業界を中心に強みをもつCRIとのコラボレーションにより、高品質を保ったままより低コストで音声ソリューション提供が可能です。

 まずは車載向けの展開を皮切りに、両社の強みを活かして日々進化するカーエレクトロニクス分野に貢献してまいります。2023年以降の量産化を目指し、引き続き開発を進めてまいります。

■Hブリッジ回路を1チップ化しシンプルな回路構成で高品質な音声再生を実現  DAコンバータなしで音声出力が可能

 「NA1150」の特長のひとつは、DAコンバータなしでPWM信号のスピーカーへの直接入力によって音声出力が可能になったことです。また、スピーカーの断線などを事前に検出できる負荷診断機能と、各種保護機能を搭載していることに加えて、外付け部品も非常に少ない部品で構成できるため、実装面積の大幅な削減が期待できます。Hブリッジ回路をシンプルに1チップ化することで従来よりコストを抑えながら、安全かつ簡単に高品質な音声再生を実現します。

■車載向け以外への応用も見据え展開

「NA1150」と「CRI D-Amp Driver」とのソリューション提案では、警報器、消防機器、医療機器など、より確実な音声発話を求められる分野にも柔軟な対応が可能になります。当面は車載向けに展開を行っていく予定ですが、モビリティ分野以外にも民生機器、産業機器などへの採用も見込んでおります。今後は両社でさらに開発を進め、国内外のモビリティ市場から、幅広い分野の機器に向けて展開を行ってまいります。

【CRI D-Amp Driverについて】
 組込みマイコンのポート出力信号(PWM信号)で、高品質なサウンド再生を音声IC無しで実現する、組込みマイコンに適したミドルウェアです。音声ICが無いことで部品コスト低減・高信頼性・高音質・長納期問題の解消を実現します。
https://www.cri-mw.co.jp/business/product/embedded/dampdriver/

【日清紡マイクロデバイス株式会社について】
 日清紡マイクロデバイス株式会社は、リコー電子デバイスと新日本無線が統合して出来た会社です。日清紡グループのマイクロデバイス事業の中核として事業の発展を推進してきた両社は、事業統合による体制強化とシナジーにより、成長市場にむけたアナログソリューションプロバイダとしてさらなる成長・発展を図ります。
 日清紡マイクロデバイスは、日清紡グループの企業理念である「挑戦と変革。地球と人びとの未来を創る。」に基づき、アナログ技術を強みとした電子デバイスとマイクロ波製品を通じてアナログソリューションを提供し、つながる社会の発展に貢献し、世界中の顧客から期待される価値と存在感ある企業を目指します。
https://www.nisshinbo-microdevices.co.jp/

【株式会社CRI・ミドルウェアについて】
 「音と映像で社会を豊かに」を企業理念として、主に音声・映像関連の研究開発を⾏い、その成果をミドルウェア製品ブランド「CRIWARE(シーアールアイウェア)」として、ゲーム分野や組込み分野を中心にさまざまな分野に展開しています。CRIは、「CRIWARE」を通じて、ユーザビリティの向上、クオリティ向上のための技術やソリューションを提供し、開発者の皆様の課題解決をサポートするとともに、エンドユーザーのユーザビリティの向上をサポートしてまいります。
https://www.cri-mw.co.jp/

※「CRI」、「CRIWARE」、「ADX」、「D-Amp Driver」、CRIWAREロゴは、日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

■本リリースに関するお問い合わせ先
 株式会社CRI・ミドルウェア 広報担当
 Webフォーム(広報問い合わせ):https://www.cri-mw.co.jp/contact/
 URL:https://www.cri-mw.co.jp/