会社情報

ニュースリリース

2017年8月29日

「ウイニングイレブン」サウンド開発事例を初公開
KONAMIとCRI、ゲーム開発者向けイベント「CEDEC 2017」でセッション

株式会社CRI・ミドルウェア(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:押見正雄、東証マザーズ:証券コード 3698、以下CRI)は、2017年8月30日(水)~9月1日(金)にパシフィコ横浜で開催される日本最大のゲーム開発者向けカンファレンス「CEDEC 2017」にて、「ウイニングイレブン」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント)のCRIWARE®※採用事例セッションを行います。
本セッションでは、「ウイニングイレブン」シリーズのサウンド開発の詳細が初めて公開されます。「ウイニングイレブン」シリーズの開発担当者に、音作りの裏側とCRIWAREの活用について語っていただきます。
※CRIWARE は、CRI・ミドルウェアが提供するミドルウェア製品のブランドです。

©2017 Konami Digital Entertainment

■サウンド開発事例セッション『「ウイニングイレブン」こだわりのサウンド』
コンシューマゲーム「ウイニングイレブン」は、全世界累計販売本数9,670万本(2017年6月末時点)を記録している、世界中で愛されるサッカーゲームシリーズです。2017年5月には、同シリーズのスマートフォンゲーム「ウイニングイレブン 2017」がリリースされ、配信後2ヶ月で世界累計3,000 万ダウンロード(2017年7月10日時点)を突破しています。本作では、戦況によって変化する実況や歓声、各クラブチームの個性まで表現したスタジアムサウンドなど、迫力と臨場感のあるサウンド演出がゲームの重要な要素になっています。CRIは、これらのサウンド表現を、サウンド開発技術でサポートしてまいりました。CRIのサウンドミドルウェア「CRI ADX®2」は、歴代「ウイニングイレブン」シリーズの多くのタイトルに採用されています。※
※2001年「Jリーグ ウイニングイレブン5」以降。「CRI ADX2」の前バージョン「CRI ADX」の採用を含む。

本セッションでは、シリーズ最新作「ウイニングイレブン 2018」の事例を織り交ぜながら、臨場感あふれるゲーム体験を追求して進化し続ける「ウイニングイレブン」のサウンド開発の秘策を、「ウイニングイレブン」シリーズのオーディオディレクター、サウンドプログラマーに語っていただきます。コンシューマゲーム、スマートフォンゲーム、どちらのサウンド開発にも役立つ内容となっています。


■CRIWARE最新デモを展示、開発中の最新技術も初公開!
CRIの展示ブースでは、ブラウザゲーム(Unity® WebGL、HTML5)のサウンドオーサリングを効率化するサウンドミドルウェア「CRI ADX2」や立体音響(Ambisonics)に対応したムービーミドルウェア「CRI Sofdec®2」をご紹介します。
また参考出展として、ネットワークから4K 60fpsの VR動画再生を実現する「CRI VOD Player」デモなど、昨今の技術トレンドに対応した最新のCRIWAREを初公開いたします。

【CEDEC2017 開催概要】
イベント名 : CEDEC 2017(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス)
日時 : 2017年8月30日(水)~9月1日(金)
会場 : パシフィコ横浜 会議センター(横浜市西区みなとみらい)
ウェブ : http://cedec.cesa.or.jp/2017/index.html


【CRI・ミドルウェア出展概要】
セッション① : 8月30日(水) 14:50~15:50 
『「ウイニングイレブン」こだわりのサウンド』

セッション② : 9月1日(金) 17:50~18:50 
『VR動画アプリならCRIにおまかせ! -「DMM.com」制作を支えた技術とワークフロー-』

最新CRIWAREデモ : 期間中終日、1F展示エリアにて
・サウンドミドルウェア「CRI ADX2」ブラウザ向けデモ(Unity WebGL、HTML5対応)
・ムービーミドルウェア「CRI Sofdec2」立体音響(Ambisonics)対応デモ
・【参考出展】ネットワークからの4K 60fps VR動画再生「CRI VOD Player」デモ
・【参考出展】サウンドミドルウェア「CRI ADX2」VSTプラグイン対応デモ
・【参考出展】スマートフォン向け触覚ミドルウェア「CRI HAPTIX®」デモ(iOS/Android対応)

詳細情報 : http://www.cri-mw.co.jp/event/2017/cedec.html


CRI・ミドルウェアは、多彩なツール&ミドルウェア製品群CRIWAREを通じて、開発者の皆様が創る驚きや感動の表現をサポートするとともに、事業拡大や開発効率化にも貢献してまいります。

※CRIWAREロゴ、「CRI」、「CRIWARE」、「ADX」、「Sofdec」、「CRI HAPTIX」は、
日本およびその他の国における株式会社CRI・ミドルウェアの商標または登録商標です。
※その他、文中に記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。


本リリースに関するお問い合わせ先

広報担当
E-mail: press@cri-mw.co.jp
URL: http://www.cri-mw.co.jp/

ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ