CRIWAREとは?

CRIのテクノロジー

CRI・ミドルウェアは、ゲームなどのエンターテインメントをメインフィールドとして、各種ミドルウェア&ツール群の開発・販売およびサポートをワールドワイドに行っております。

CRIは、「目と耳にうれしい技術」をキーワードに、動画および音声の圧縮・再生技術、マルチストリーミング技術を10年以上にわたり研究開発し、提供し続けてきました。また近年では、多くのお客様のご要望にお応えすべく、汎用的なファイル圧縮・管理技術、暗号化技術についても、各ハードウェアに最適化された形で、順次、製品化を行っております。

CRIは大きく4つの分野に対してソリューションを提供しております。

  • 1.動画再生
  • 2.音声&マルチストリーム
  • 3.ファイル圧縮・管理
  • 4.グラフィック関連

CRIの4大ソリューション

1.10年以上の実績に基づく高度な技術力

CRIは、社歴よりも長い研究開発歴を有しています(※)。最先端技術の研究開発ももちろん重要ですが、ミドルウェアやランタイムといったライブラリ群には、長い年月にわたり安定的にさまざまな案件で鍛えられてきたという、ある種「枯れた」技術であることも求められます。

その点、CRIのミドルウェアは10年以上にわたり実際にゲーム開発現場で利用され、強化・改善を繰り返してきました。お客様においては、要素技術の調査や比較検討に貴重な時間を費やすことなく、CRIWAREをお選び頂くだけで、より良いクオリティやパフォーマンスを実現することが可能になります。

(※)詳細は沿革のご紹介ページをご参考下さい。

2.ミドルウェア開発の専業・独立会社

CRI・ミドルウェアは、その社名が示すとおり、ミドルウェアの開発・販売・サポートを専門に行っている専業会社です。ミドルウェアビジネスが唯一当社の目的であり存在価値であるため、中途半端な妥協はいたしません。

その信頼感と実績は、全世界で2,600作品を超える豊富な導入事例にも顕れています。さらに、ミドルウェアをすべてのお客様に安心して使って頂くために、役員・従業員が自社株の大部分を保有し、資本の中立性や安定性を保っております。

3.独自開発技術に基づくコーデック

動画や音声、その他ファイルの圧縮・解凍に採用しているコーデック(符号化および復号化技術)は、大部分が自社独自開発の技術です。

当社のエンジニアが各種コーデックの特性を徹底的に研究・調査したうえで、ハードウェアごとに独自の機能拡張や調整を行い、使いやすいAPI群とともに「CRIWARE」として提供しております。どうか安心してお使いください。

4.定評ある高品質なサポート体制

CRIのミッションは、皆さんにミドルウェアを採用して頂くことではなく、無事にミドルウェアが組み込まれ、その製品が市場で発売されてユーザに支持されることです。だからこそ、実際に組込みを担当されるエンジニアの方への技術的なサポートを非常に重視しています。

海外製ミドルウェアが主流のゲーム開発者向けミドルウェアですが、CRIは、純国産ミドルウェアベンダーとしての強みを活かしながら、繊細かつ丁寧なお客様サポートを徹底しております。

5.ゲーム業界発の先端技術を他ジャンルへ

ゲームは、もはやエンターテインメント業界における中心的な存在になりました。それゆえ、ゲーム開発には、映像や音声に関する最先端の技術が集中的に投下される傾向があります。CRIは、ゲームで先行する先端技術を組込み機器の分野にも提供しています。

もちろん組込み機器の場合はハードウェアの構成やお客様のニーズも多彩ですので、案件ごとにお客様との綿密な打ち合わせを行いながら、ミドルウェアの提供だけではなくハードを含めた最適なシステム構成に関するコンサルティングを行っております。すでに多くの実績を持つアミューズメント機器への応用をはじめ、デジタル家電や携帯電話、カーナビゲーションなどへ積極的に展開してまいります。

6.ワールドワイドな対応力

CRIは、純国産ミドルウェアベンダーでありつつも日本発の技術をワールドワイドで展開すべく、会社設立と期を同じくして北米を中心とした海外展開を積極的に進めています。2006年には、米国子会社であるCRI Middleware, Inc.社を設立、本格的な海外展開への足掛かりとして、信頼できる現地従業員と共に、海外タイトルへの訴求を精力的に行っております。

現地でもその品質が認められ、EAを初めとしたさまざまなタイトルに採用実績があるだけでなく、北米のゲーム開発者向けミドルウェアのアワード「gamedeveloper FRONTLINE AWARD '04」では、「CRI ADX」がオーディオ部門で選出されました。また、CRIWAREはローカライズを前提としたゲーム開発にも最適化されたソリューションですので、日本製タイトルの海外展開の際にもその真価を発揮します。

 

CRIが提供するソリューションは、決してパッケージ製品ではありません。お客様のご希望やご要望にお応えしながら常に改良と進化を続けています。CRIは、ハードウェアやソフトウェアのプロフェッショナルとして、またお客様にとっての頼れるパートナーとして、お客様の大切な目標の実現を全力でお手伝いいたします。

ページ上部へ

最新採用タイトル

NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE

NARUTO X BORUTO 忍者BORUTAGE

俺達の世界わ終っている。

ソニックフォース

ソニックフォース

最新導入事例

ニュースリリース

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ