製品サービス

カラオケ

CRIグループの「カラオケ」向け製品サービスは、CRIが創業以来、ゲーム向けに提供してきた音声や映像、グラフィックス等の技術をフル活用し、カラオケ業界のお客様向けにワンストップでサービス提供しています。小さな仕事から長い年月、着実に信頼と実績を積み上げ、今日では大きな仕事に一緒になって考え、挑戦できるようになりました。今後も、お客様とともに考え、エンドユーザーへ最適な製品サービスを提供していきます。

歌唱音声

CRIは、歌唱音声に対して様々な技術を提供できます。
例えば、カラオケ機能で重要な役割を担うキーチェンジや、テンポチェンジ、ボイスチェンジは、声質を維持することが難しいのですが、CRIの音声処理技術(高度なピッチ抽出)を使用することで、自然なキーチェンジ、やテンポチェンジ、ボイスチェンジを実現しています。
従来は、このような機能を実現するために専用の音声用DSPを用いて実現しておりましたが、CRIは、今までゲームで培ってきた技術で汎用CPUでの音声DSP機能を低負荷で実現しております。

楽曲解析

CRIは、独自の楽曲解析技術を有しており、カラオケ楽曲を解析することで、テンポ(BPM)、ビート(拍子)、サビ(盛り上がり)情報をリアルタイムに抽出する事が可能です。
この機能は、「CRI BEATWIZ」でリアルタイムに上記の情報を抽出し、キャラクターなどの動きを楽曲に合わせて、踊らせたり、表情を変えたりする事ができます。

AI

CRI独自のAIシステム「CRI NeuroMeister™」(開発中)を使用し、採点の歌唱評価、「CRI LipSync」では、有効音や無効音、子音の検知、口パクパラメーターの生成に使用されています。
AIシステムで大事な要素である、教師データのラベル付も社内で行い、高品質なAIシステムを提供しております。
「CRI NeuroMeister™」は、音声データの学習以外にも使用可能(画像検査、音での故障検出など)です。

アプリケーションシステム開発

CRIグループのリソースを最大限に活用し様々な顧客の要望に応える体制を整えております。
ゲーム開発を行っているアールフォース・エンターテインメント社、声優収録・楽曲制作を行っているツーファイブ社、ツール・ミドルウェアブランド「OPTPiX」の技術を使用し、CRIが顧客との窓口となってアプリケーションシステム開発を行っております。
コンシューマーゲーム機向け開発やスマートフォン向け開発、組込み機器向け(Linux)開発など様々なプラットフォーム向けの開発実績があります。

関連製品一覧