お知らせ

新年のご挨拶

 新年、あけましておめでとうございます。

 旧年中は、さまざまな業界で弊社の映像・音声の技術をご活用いただき、厚くお礼申し上げます。
 お陰様で、昨年度(2018年9月期)は、過去最高の売上と経常利益を計上することができました。これも一重に皆様からのご信頼とご支援の賜物と、心から感謝しております。

 まず、ゲーム分野におきましては、スマートフォンゲームを中心にランキング上位タイトルへの「CRIWARE」のご採用が安定的に継続しております。海外展開においては、中国市場でのシェア拡大を戦略の中心に置くことによって、中国ゲーム市場において100タイトルを超えるゲームにご採用いただきました。
 2018年3月には、イスラエルのサイバーセキュリティ技術を持つテラフェンス社と資本業務提携を行いました。弊社の持つ動画技術と同社の持つセキュリティ技術を監視カメラの分野で組み合わせることで、飛躍的な事業展開を目論んでおります。また、2018年5月にはウェブテクノロジ社の完全子会社化を行いました。弊社の持つ映像・音声技術と同社の画像最適化技術の相乗効果によって、グループ全体で一層の事業拡大を進めてまいります。

 2019年は、WEB動画や車載などの異業種分野への事業拡大に注力してまいります。ゲームで培われた高品質な映像・音声の技術を、異業種へ、そして世界へ展開することを戦略に据え、成長し続ける企業を目指します。
 好調なスマートフォンゲームでは情報発信力を強化することによって、より多くの方に「CRIWARE」の活用方法をお伝えし、お客様のゲームの品質向上や競争力のあるゲーム開発に貢献します。中国市場においても日本のゲームは好評であり、こうした日本のゲームについて積極的に情報発信することで中国市場におけるシェア拡大につなげます。
 新規分野においては、WEB動画の制作・導入が飛躍的に容易に行える仕組みづくりを進めます。従来、プロが時間をかけて撮影・編集していた動画を、お客様自身がスマホで撮影し手軽にお客様のサイトにUPできる仕組み、さらには、その動画の評価が制作者にフィードバックされる仕組みによって、ビジネス分野における「動画の民主化」を実現します。
 組み込み機器の事業においては、いよいよ車載分野やエンターテイメント機器分野でのリリースの足音が聞こえてきており、2019年は私にとって、とても楽しみな年でもあります。
 より多くの業界の皆様に、弊社の映像・音声技術を使って頂ける年にしようと志しております。

 本年も倍旧のご支援ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役社長 押見 正雄サイン

代表取締役社長 押見 正雄


ページ上部へ

ページ上部へ
会社情報 アクセス ご利用にあたって 情報セキュリティ基本方針 個人情報保護方針 サイトマップ